比屋根彰人 飛龍高→オリックス(育成)

IMG_1108

比屋根 彰人

1999年度生まれの高卒ルーキーです。

 

ピッチャーとサードをこなす右投げ右打ちのスラッガー。プロでは内野手として勝負します。

 

沖縄出身ですが、静岡県の飛龍高に進学。

1年秋からベンチ入りし、3年生の時には4番サードを務めています。

 

静岡大会はベスト16止まり。甲子園出場はありません。

 

身長182センチの大型三塁手で、高校通算は36本塁打。

投手としても140kmを超えるボールを投げる強肩です。

 

 

オリックスのスカウトは

「高校通算36本塁打の長打力に加え、強肩。将来性豊かでスケールの大きい選手。」

と、評価しています。

 

 

そして、その評価通り、育成ながらもドラフト3位で獲得しました。

 

比屋根選手本人は

「ずっと緊張していました。名前を呼ばれた瞬間は嬉しかった。」

 

プロでの意気込みとして

「日本ハムの中田翔選手があこがれ。全部の打席でホームランを狙う。その延長がヒットになる。」

と、コメントしています。

 

 

今年のオリックスのドラフトでは内野手3人獲得しましたが、いずれもショートで俊足巧打の選手ばかりです。

 

ホームランバッターはこの比屋根しか獲得していないので、育成からのスタートですが、飛躍に期待したいと思います。

スポンサーリンク

 

同じサードとして安田尚憲以上の選手になってくれたらいいですね。

 

 

そして、11月22日仮契約を終えました。

比屋根のコメントです。

「仮契約を終えて、プロになるという実感がわいてきました。

入団後は技術面もそうですが、まずは怪我をしない体づくりをしっかりやっていきたいと思います。

将来的には中村紀洋さんのようなホームランバッターになれるように頑張ります。」

と、コメントしています。

 

背番号は129番に決まりました。

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

著者の自己紹介はこちら

『青波牛太のオリックスブログ』著者紹介

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“比屋根彰人 飛龍高→オリックス(育成)” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。