左澤優は打撃投手、比屋根彰人はブルペンキャッチャーに


今年、オリックスから戦力外となった左澤優と比屋根彰人が、違う形でオリックスに残ることが決まりました。

 

左澤はバッティングピッチャーで、比屋根はブルペンキャッチャーで残ります。

スポンサーリンク

 

左澤はピッチャーなので、バッティングピッチャーなのは分かります。

 

ただ、比屋根はサードなのに、と どうしてブルペンキャッチャーなんでしょう?笑

 

おそらく少しはキャッチャーの経験はあるのでしょうが、今まで高校生のボールしか受けてないのに、プロのボールを受けれるんでしょうかね?

 

ブルペンでのピッチングといっても、普通に150kmは超えるでしょうから。

 

何はともあれ、2人とも所属先が決まって良かったですね。

 

特に比屋根は高校卒業して3年で切られたので、同級生は大学生活送ってる中での戦力外なので辛かったと思います。

 

若いので、大学入り直したり、社会人野球に進むこともできたと思いますが、オリックスに裏方として残ってくれることを選んでくれました。

 

他の選手達も早く所属先が決まると良いですね。

 

 

 

この度、ブログランキングに参戦しています。よかったら応援して頂けると嬉しいです。

ランキングの順位はこちらから見れます↓

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

 

 

 

Twitterやってます。フォローよろしくお願いします。

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。Be Innovation

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。