若月健矢プロ初ホームランも平野佳寿遠い30s

IMG_1108

10月6日 ヤフオクドーム

ソフトバンクーオリックス 最終戦

 

ソフトバンクとの最終戦、今年は散々やられたので、最後ぐらい勝って終わりたかったですが。

 

若月のプロ初ホームランが出ましたが、平野佳寿がリリーフ失敗でサヨナラ負けです。

 

オリックス3-4ソフトバンク

 

先発ピッチャーは吉田一将と千賀です。

 

千賀は最高勝率がかかってます。

1回表

先頭のT-岡田がヒットで出塁すると、続く大城が送りバントで1死2塁から

小谷野のタイムリーで先制しました。1-0

 

さらに、5回表

この回先頭の若月がなんとプロ初ホームラン!!2-0

 

プロ4年目にしてついにプロ初ホームランが出ました。

 

 

さらに

続くT-岡田も2者連続のホームラン!!3-0

 

T-岡田は31号です。キャリアハイの34本目指してほしいです。

 

 

先発の吉田一将は前回完封勝利を挙げています。

今日も4回までノーヒットピッチング。

 

 

しかし、5回裏

この回先頭の中村晃にホームラン打たれました。3-1

 

さらに、7回裏

この回先頭のデスパイネにフォアボールを与えると、続く内川にヒット打たれて、無死1.3塁から

中村晃に犠牲フライ打たれました。3-2

 

松田は三振に打ち取りますが、続く上林にフォアボールを与えたところで吉田一将は降板。

 

2番手は本日昇格した大山。

しっかり高谷を打ち取り、役目を果たしました。

 

吉田一将は6回3分の2を2失点というナイスピッチングでした。

 

 

8回は近藤が大城のエラーで得点圏にランナーを背負いますが無失点に抑えます。

 

しかし、9回裏でした。

この回から登板の平野佳寿が1死から中村晃にヒット打たれると

 

続く松田は進塁打で2死2塁から

上林に同点のタイムリー打たれました。3-3

 

平野佳寿、なかなか30セーブ目が遠いです。

 

 

試合は延長へ!

 

10回はヘルメン、11回は佐藤達也が抑えて、12回は澤田がマウンドに上がります。

 

12回裏

この回先頭の吉村にサヨナラホームラン打たれました。3-4

 

 

あっけなくサヨナラ負けです。これで今年のソフトバンク戦は7勝18敗と大きく負け越しました。

 

今日はそれを象徴するような逆転負けでしたね。

 

若月のプロ初ホームランを白星で飾りたかったです。

スポンサーリンク

 

さあ、明日はいよいよ本拠地最終戦。

今年は絶対に勝って終わりましょう!

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

著者の自己紹介はこちら

『青波牛太のオリックスブログ』著者紹介

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“若月健矢プロ初ホームランも平野佳寿遠い30s” への 1 件のフィードバック

  1. 何か昔の大敗から…カード自体で
    愛称が良くないような…来年は逆ぐらいになってもらいたものですん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。