山岡泰輔 新人王絶望10敗目


9月23日 メットライフドーム

西武ーオリックス 24回戦

 

山岡の10勝のためにも、今日は山岡に勝ちをつけてやりたい試合でした。

 

しかし、打線が野上を打てず、逆に山岡は10敗目を喫してしまいました。

スポンサーリンク

オリックス0-5西武

 

先発ピッチャーは山岡と野上です。

 

山岡は前回良くなかったので、リベンジしたいところでしたが、初回から捕まります。

 

1回裏

先頭の秋山にいきなりヒット打たれると、続く源田は送りバント。

 

浅村は打ち取り、2死3塁から

山川にタイムリー打たれました。0-1

 

 

初回以降は立ち直りますが

5回裏

1死から外崎にヒット打たれると、続く岡田が送りバントで2死2塁から

秋山にタイムリーツーベース打たれました。0-2

 

山岡は今日は良かったと思います。強力西武打線を7回終わって2失点のナイスピッチング。

 

しかし、打線が野上を打てなかったため、山岡は辛抱しきれませんでした。

 

 

8回裏

この回先頭の岡田がツーベース打たれると、続く秋山に内野安打でつながれます。

 

源田をレフトフライに打ち取り、1死1.3塁から

浅村に2点タイムリーツーベース打たれました。0-4

 

さらに1死2塁から

山川にもタイムリー打たれました。0-5

 

山岡はここでノックアウト。7回3分の2を5失点という内容でした。

 

山岡は責められませんね。

 

一方打線の方は、西武先発の野上を全く打てず。

 

4安打しか打てず、完封負け。野上はプロ初完封だそうです。

 

 

さあ、山岡の新人王ですが、10勝が最低ラインだと思います。

 

おそらく、今シーズンはあと2試合先発できると思いますが、2勝することが最低条件ですね。

 

そこで10勝10敗になってどうかというところです。

 

 

チームのクライマックスシリーズが絶望の中、楽しみなのは個人記録です。

 

取れるタイトルは狙っていきましょう。

 

 

さあ、明日の先発は松葉ですね。

 

松葉も打線の援護に恵まれず、ここまで3勝と悔しい結果に終わっています。

 

まずは松葉の連敗を止めてあげましょう。

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

著者の自己紹介はこちら

『青波牛太のオリックスブログ』著者紹介

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。