ディクソン大乱調 宗佑磨今シーズン初打席


8月25日 県営大宮球場

西武ーオリックス 18回戦

 

西武に強いはずのディクソンが大乱調で、打線も無得点で完封負けでした。

スポンサーリンク

オリックス0-8西武

 

先発ピッチャーはディクソンと野上です。

 

ディクソンは初回から大乱調でした。

 

1回裏

先頭の秋山にヒット打たれると、続く源田もヒットで無死1.2塁から

 

浅村にタイムリー打たれました。0-1

 

さらに4番の山川に2点タイムリーツーベース打たれました。0-3

 

 

2回裏

先頭の金子侑司がショート大城のエラーで出塁すると、続く秋山にフォアボール、源田に送りバント決められ、1死2.3塁から

 

浅村に犠牲フライ打たれました。0-4

 

 

3回裏

メヒアにホームラン打たれました。0-5

 

4回裏

この回先頭の金子侑司にフォアボールを与えると、ディクソンの牽制悪送球と盗塁も決められ、無死3塁から

 

秋山に犠牲フライ打たれました。0-6

 

ディクソンは4回6失点でノックアウトです。夏場が苦手なディクソン、夏の屋外の球場はきつかったか。

 

 

5回からは吉田一将が登板。

 

しかし、5回裏

この回先頭の山川にフォアボール与えると、栗山進塁打で1死2塁から

 

メヒアにタイムリー打たれました。0-7

 

 

6回裏

この回先頭の金子侑司にホームラン打たれました。0-8

 

ここまで毎回得点を許していました。

 

 

打線の方は野上の前に点がとれません。

 

8点差あるにも関わらず、7回牧田、8回シュリッター、9回増田の投手リレーで手も足も出ませんでした。

 

 

怪我人や体調不良者が続出のオリックスですが、今日も小谷野が体調不良を訴えて、3回から退きました。

 

今年の夏も暑いので心配ですね。

 

 

また、今日は宗佑磨が今シーズン初打席に立ちました。

 

結果はショートゴロでしたが、これから一軍で経験を積んでいってほしいと思います。

 

まずは目指せプロ初ヒットですね。

 

 

ディクソンは来日初の二桁勝利まで後2勝なので、なんとか9月で達成してもらいたいです。

 

 

さあ、明日は山岡に頑張ってもらうのと、相手は2試合連続完封中の多和田なので、打線の奮起にも期待です。

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

著者の自己紹介はこちら

『青波牛太のオリックスブログ』著者紹介

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。