吉田正尚 先頭打者ホームラン


8月3日 京セラドーム大阪

オリックスーソフトバンク 16回戦

 

全部で6本のホームランが飛び交ったこの試合、全得点がホームランでした。

 

ソフトバンクに勝ち越しとはいきませんでしたね。

スポンサーリンク

オリックス3-5ソフトバンク

 

先発ピッチャーは山崎福也と東浜巨です。

 

初回からホームランが飛び交います。

 

1回表

先頭の今宮にヒット打たれると、続く川島が送りバントで、その後2死2塁から

 

柳田に2ランホームラン打たれました。0-2

 

さらに続くデスパイネにもホームラン打たれました。0-3

 

オリックスも応戦します、1回裏

先頭の吉田正尚がライトスタンド上段席に先頭打者ホームラン。1-3

 

吉田正尚の飛距離は惚れ惚れしますね。

 

 

しかし、山崎福也がピリッとしません。2回表

この回先頭の塚田にホームラン打たれました。1-4

 

 

さらに5回表

この回先頭の真砂にホームラン打たれました。1-5

 

山崎福也4本目の被本塁打です。柳田とデスパイネはまだわかります。

 

でも、塚田、真砂からのホームランは防いでほしかったですね。

 

 

山崎福也のあと、5回途中から金田が登板。7回まで無失点に抑えてくれました。

 

すると、なんと8回は黒木が登板しました。

 

一昨日、3点差を追いつかれたばかりですが、今日は1イニングを無失点に抑えました。

 

これで自信を取り戻してくれるといいですね。

 

すると8回裏

ヒットで出塁したマレーロを1塁において

 

中島がライトスタンドに2ランホームラン。3-5

 

中島のホームランで一気にわからなくなりましたが、反撃もここまで。

 

ホームラン合戦はソフトバンクに軍配が上がりました。

 

せっかくロメロのサヨナラホームランで頭とったのに、後連敗してしまいました。

 

 

西武が負けないのでクライマックスは、かなり絶望的ですけれど、残り試合1つでも多く勝てるように頑張ってほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

著者の自己紹介はこちら

『青波牛太のオリックスブログ』著者紹介

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

「吉田正尚 先頭打者ホームラン」への2件のフィードバック

  1. 吉田はクリンナップが良いンゴ…
    あくまでも個人的な意見なのですけども

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。