楽天 巨人からクルーズ獲得


先日、ヤクルトの杉浦稔大と日本ハムの屋宜照悟のトレードが発表され、トレード期限の7月31日までに、驚きのトレードがあるのかと注目していましたが。

 

まさに、本日、駆け込みでびっくりなトレードがありました。

スポンサーリンク

楽天が巨人からルイス・クルーズを金銭トレードで獲得しました。

 

背番号は67番です。

 

何が驚いたかというと、ペゲーロが怪我してすぐだったということです。

 

ペゲーロは23日のオリックス戦で盗塁した際に足を痛めて、全治2〜3週間との診断を受けていました。

 

楽天の一軍に登録されている外国人はペゲーロ、ウィーラー、アマダー、ハーマンの4人。

 

このままだと外国人選手を獲得しても一軍では使えないわけです。

 

ところが、ペゲーロが怪我したため、今なら1人登録できるのです。

 

そこにつけ込んだわけですから早いですね。

 

 

しかも、本来なら順位が下のチームが積極的にトレードを行うものですが、ここまで貯金が30もある楽天が、こんなギリギリに動いたことに驚きです。

 

 

ですが、このクルーズ獲得はどうなんでしょうか?

 

ペゲーロは左バッター、クルーズは右バッターです。

さらに、ペゲーロは外野手、クルーズは内野手です。

 

ペゲーロの代わりに獲得したのであれば、だいぶタイプが違うかなと思います。

 

 

クルーズは出番があるのでしょうか?

 

打撃ならウィーラーやアマダーよりは劣るでしょうし、守備でも茂木栄五郎はもうすぐ戻ってきます。

 

 

セカンドは銀次がいますし、藤田も故障から戻ってきます。

 

それに、ペゲーロが離脱したとはいえ、約1ヶ月で戻ってきますからね。

 

ペゲーロが戻ってきたら、一軍にさえいることが難しくなると思います。

 

 

本日、早速一軍登録されるみたいですが、クルーズがこの首位のチームでどれだけやれるか見ものですね。

 

 

守備はめちゃくちゃうまいので、またパ・リーグに来て見る機会が増えるでしょうから、楽しみにしたいと思います。

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“楽天 巨人からクルーズ獲得” への 2 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。