T-岡田 目測誤る


交流戦最後の試合、なんとか勝ててよかったです。

 

厳しい試合でしたが、打線がよく奮起してくれました。

 

交流戦は勝ち越しました!!

スポンサーリンク

オリックス7-4横浜

 

先発ピッチャーは金子千尋と飯塚です。

 

昨日、2点先制しながら降雨ノーゲームとなってしまい、その再試合です。

 

やっぱりそういう時は相手が逆に先制するんですよね。

 

4回裏

1死後、ロペスにツーベース打たれると、続く筒香にもヒットで1.3塁から

 

宮崎にタイムリー打たれました。0-1

 

さらに6回裏

2死ランナー無しから、ロペスにヒット打たれると、筒香にはフォアボールで1.2塁から

 

またも宮崎にタイムリー打たれました。0-2

 

さらに続く戸柱のなんでもないレフトフライを、T-岡田が目測を誤って2点タイムリーツーベースに。0-4

 

記録がヒットになったので金子千尋の自責点になりました。

 

そして金子千尋はここで無念のノックアウト。

 

正直もう負けたなと思いましたね。

 

 

しかし、この男の一発で打線に火をつけました。

 

7回表

この回先頭のロメロが内野安打で出塁すると、モレルもヒットでつないで1死1.2塁から

 

代打小谷野がレフトポール直撃の3ランホームラン!!3-4

 

一気に試合がわからなくなりました。

 

そして8回表

この回先頭の小島がヒットで出塁すると、マレーロ倒れて、1死1塁から

 

ロメロがレフトスタンドへ逆転2ランホームラン!!!5-4

 

ついに逆転しました。2本のホームランで逆転です。

 

 

さらに、T-岡田ヒットのあと、小谷野もヒットでつなぎ、2死1.3塁から

 

伊藤光がタイムリーツーベース。6-4

 

さらに、西野もタイムリー打ちました。7-4

 

この回一挙4得点で逆転です。

 

 

8回は2イニング目を迎えた黒木が2死1.3塁のピンチを迎えますが

 

平野佳寿がこの場面から登板し、抑えました。

 

平野佳寿はイニングまたぎでしたが、9回もしっかり抑え、オリックス勝利です。

 

 

苦しい試合でしたが、よく逆転して、交流戦最終戦を勝利で飾りました。

 

 

ここのところずっと不振だった小谷野のおかげですね。

 

ロメロはさすがです。

 

 

昨日中止になったため、選手達は休みが減って大変でしょうが、金曜日からのリーグ再開にむけてリフレッシュしてほしいですね。

 

とりあえず本当に勝てて良かったと思います。

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“T-岡田 目測誤る” への 2 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。