オリックス26年ぶりの日本一!!


10月30日 神宮球場

ヤクルトーオリックス 日本シリーズ第7戦

 

ついに、ついにやりました!

 

やっと、やっとヤクルトに勝ちました!

 

2敗した時は、厳しいかと思いましたが、そこから4連勝!

 

今日も接戦でした。

スポンサーリンク

 

オリックス5-4ヤクルト

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.ファースト 太田椋

2.サード 宗佑磨

3.センター 中川圭太

4.レフト 吉田正尚

5.ライト 杉本裕太郎

6.セカンド 安達了一

7.ショート 紅林弘太郎

8.キャッチャー 伏見寅威

9.ピッチャー 宮城大弥

 

 

いきなりでした!

 

〈1回表〉

先頭の太田椋が初球をいきなり先頭打者ホームラン!1-0

 

日本シリーズ史上初の初球先頭打者ホームランらしいです!

 

 

大きな追加点が。

 

〈5回表〉

この回先頭の伏見がヒットで出塁すると、続く宮城はバントヒット。

 

さらに太田もバントヒットで無死満塁のチャンス。

 

宗佑磨がダブルプレー、中川がフォアボールで、2死満塁から

吉田正尚は押し出しのデッドボール。2-0

 

さらに2死満塁から

杉本が走者一掃のタイムリースリーベース!5-0

 

と、思いきや、記録は訂正され、塩見のエラーとなりました。

 

相手の守備の乱れにつけ込み、日本一もらった!と思いましたが。

 

 

ヤクルトも簡単には終わりません。

 

〈8回裏〉

この回先頭の塩見にヒット打たれると、続く丸山にもヒット。

 

山田は三振で、1死1.2塁から

村上にタイムリー打たれました。5-1

 

さらに1死1.2塁から

オスナに3ランホームラン打たれました。5-4

 

これで1点差。一気にわからなくなりました。

 

しかし、代わった比嘉が流れを止めました。

 

そして、9回裏のマウンドはワゲスパック。

 

先頭の長岡をセンターフライ。

 

続く代打・内山をショートフライ。

 

そして、最後のバッター塩見を空振り三振!

 

この瞬間、オリックスの日本一が決まりました!

スポンサーリンク

 

26年ぶりの日本一。

 

本当に苦しいシーズンでしたが、全て報われました。

 

阪急、ブルーウェーブ、あわせて過去3度勝てなかったヤクルトに、ついにリベンジしました!

 

最高の日本シリーズでした!

 

 

 

 

この度、ブログランキングに参戦しています。よかったら応援して頂けると嬉しいです。

ランキングの順位はこちらから見れます↓

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

 

 

Twitterやってます。フォローよろしくお願いします。

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です