椋木蓮はプロとして失格


9月8日 ベルーナドーム

西武ーオリックス 最終戦

 

椋木はちょっとひどいですね。

 

先発日に球場入りしてから、捻挫して先発回避。

 

先発したと思ったら、1回3分の1で怪我で降板。

 

どこまで他のピッチャーに迷惑かけるのか。

本当に情けない!プロとして失格!

 

今日はベンチの継投のファインプレー。

 

誰もが山崎福也と思ったけど、宇田川のロングリリーフがハマった!

スポンサーリンク

 

オリックス5-0西武

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.センター 渡部遼人

2.セカンド 西野真弘

3.ライト 中川圭太

4.指名打者 吉田正尚

5.キャッチャー 頓宮裕真

6.サード 宗佑磨

7.ファースト T-岡田

8.ショート 紅林弘太郎

9.レフト 西村凌

ピッチャー 椋木蓮

 

 

序盤に椋木が怪我で降板するアクシデント。

 

宇田川がロングで頑張ると。

 

〈4回表〉

この回先頭の中川が先制のホームラン!1-0

 

先制できたのは良かった。

 

 

なかなか追加点が取れませんが、オリックスのピッチャーも宇田川、K-鈴木、吉田凌、小木田とつないで、6回まで無失点。

 

〈7回表〉

1死から頓宮がフォアボールで出塁すると、代走・小田が盗塁と相手の悪送球で、1死3塁から

宗佑磨のタイムリーで追加点。2-0

 

大きな大きな2点目!

 

7回は阿部が抑えると。

 

〈8回表〉

この回先頭の伏見がレフトスタンドへホームラン!3-0

 

さらに2死から

中川がこの日2本目のホームラン!4-0

 

効果的なホームラン2発でした。

 

8回はワゲスパックが1死満塁のピンチ迎えるも、なんとか抑えました。

 

〈9回表〉

1死から宗佑磨がスリーベースで出塁し、1死3塁から

T-岡田のタイムリーツーベースで追加点。5-0

 

やっとT-岡田にタイムリーが出た!

 

9回裏は平野佳寿が1死満塁のピンチ迎えますが、なんとか無失点に抑えました。

スポンサーリンク

 

今日の勝ちは大きい!

 

負けたらCSも危ないところだった。

 

再び0ゲームで3チーム並びました。

 

次のソフトバンク戦が勝負ですね。

 

山本で勝ったら、ソフトバンク抜ける!

 

 

 

この度、ブログランキングに参戦しています。よかったら応援して頂けると嬉しいです。

ランキングの順位はこちらから見れます↓

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

 

 

Twitterやってます。フォローよろしくお願いします。

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。