椋木蓮 プロ初登板初先発初勝利


7月7日 京セラドーム大阪

オリックスー西武 15回戦

 

椋木蓮おめでとう!2敗したあとの3戦目でよく勝ち投手になってくれました。

 

西武には、隅田に初登板初先発初勝利やられてましたから、リベンジできましたね。

 

去年のような七夕の悪夢にならなくて良かった。

同じスコアで9回表突入したから。笑

スポンサーリンク

 

オリックス6-2西武

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.サード 野口智哉

2.センター 中川圭太

3.セカンド 安達了一

4.指名打者 吉田正尚

5.レフト マッカーシー

6.ライト 杉本裕太郎

7.ファースト T-岡田

8.ショート 紅林弘太郎

9.キャッチャー 頓宮裕真

ピッチャー 椋木蓮

 

 

椋木は初登板で、緊張したと思うけど、よく無失点で投げました。

 

少し3ボールになる事が多いかなと思いましたので、そこを次の課題へ。

 

椋木は6回まで。

 

さあ勝ち投手の権利を与えられるか、6回裏!

 

〈6回裏〉

この回先頭の安達がヒットで出塁すると、続く吉田正尚は倒れますが。

 

マッカーシーがフォアボールで、1死1.2塁から

杉本のタイムリーツーベースで先制しました。1-0

 

このタイムリーが大きかった。しかもツーベースというのが。

 

さらに1死2.3塁から

T-岡田のセカンドゴロをホームフィルダースチョイスで追加点。2-0

 

さらに1死1.3塁から

紅林の犠牲フライで追加点。3-0

 

杉本のタイムリーがツーベースだったおかげで、2.3点目とつながった。

 

7回表は黒木が3人で抑えると。

 

〈7回裏〉

この回先頭の野口がフォアボールで出塁すると、続く中川は相手のエラーで出塁。

 

安達は三振に倒れますが、吉田正尚がデッドボールで、1死満塁から

マッカーシーの打席で相手のワイルドピッチで追加点。4-0

 

そのマッカーシーは三振で、2死2.3塁から

杉本のタイムリーで追加点。6-0

 

この回の3点が無かったら、どうなってたか。

 

1安打3点は大きかった。

 

しかし、ビドルが誤算。

 

〈8回表〉

この回先頭の平沼にデッドボールで、無死1塁から

愛斗に2ランホームラン打たれました。6-2

 

さらにフォアボール出して交代。

 

ビドルは二軍でやり直してこい!

 

張奕がよく抑えてくれました。去年の七夕の悲劇のヒーローでしたから。

 

9回は本田仁海が抑えて勝利。

スポンサーリンク

 

2カード連続で2敗してからの1勝。

 

苦しいけど、なんとか最少被害で耐えている。

 

椋木の勝利でチームが勢いづいてくれたら。

 

ここから連勝していくぞ!

 

 

 

この度、ブログランキングに参戦しています。よかったら応援して頂けると嬉しいです。

ランキングの順位はこちらから見れます↓

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

 

 

Twitterやってます。フォローよろしくお願いします。

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。