オリックス3日間の休養も何も変わらず


4月15日 京セラドーム大阪

オリックスー西武 4回戦

 

オリックスちょっと弱すぎる。

 

山崎福也は2試合連続点取ってもらった直後に崩れる。

 

バレラのエラーも痛すぎた。あれが無かったら2点で済んでた。

 

吉田正尚、杉本もひどい。

杉本はホームラン打ってから1本もヒット無し。

スポンサーリンク

 

オリックス1-6西武

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.レフト 福田周平

2.サード 西野真弘

3.セカンド バレラ

4.指名打者 吉田正尚

5.ライト 杉本裕太郎

6.センター 後藤駿太

7.ファースト ラベロ

8.ショート 紅林弘太郎

9.キャッチャー 福永奨

ピッチャー 山崎福也

 

 

先制はしたんですが。

 

〈4回裏〉

この回先頭の杉本がデッドボールで出塁すると、続く後藤駿太は内野ゴロでランナー入れ替わります。

 

ラベロの打席で駿太が盗塁。

 

しかし、ラベロは続けず。

 

紅林の打席で牽制悪送球があり、2死3塁から

紅林が先制のタイムリースリーベース。1-0

 

山崎福也も良かったので、いけるかと思ったのですが、直後でした。

 

〈5回表〉

この回先頭の外崎にフォアボール与えると、続くジャンセンにツーベースで、無死2.3塁から

牧野に同点のタイムリー打たれました。1-1

 

さらに源田は打ち取り、1死1.3塁から

鈴木のセカンドゴロをバレラが痛恨のタイムリーエラー。1-2

 

続く岸は打ち取り、2死1.3塁から

オグレディに2点タイムリーツーベース打たれました。1-4

 

外崎には粘られたからしょうがないにしても、ジャンセンにツーベース、牧野にタイムリーは痛い。

 

バレラのエラーも痛すぎた。

 

なぜ8回も続投させたのか。

 

〈8回表〉

この回先頭の岸にヒット打たれると、続くオグレディにはツーベース。

 

呉をアウトにとったところで、山崎福也は降板。

 

張奕がマウンドへ。

 

中村は打ち取り、2死2.3塁から

外崎に2点タイムリーツーベース打たれました。1-6

 

山崎福也の自責点になる。

前の登板も同じような結果だったし、こういうところですよね。

 

打線は元気なく、完敗。

スポンサーリンク

 

ちょっと弱すぎますね。

 

明るい兆しも見えないです。

 

吉田正尚が2割前半、杉本が1割前半。

こんなんでどうやって勝つん?

 

コロナ関係ないですよ。

 

この3日間陰性やった奴は何してたん?

 

ちゃんと練習してんのかって思う。

 

去年の悪い時より悪い。

 

主軸いい加減に打てよ!!

 

 

 

この度、ブログランキングに参戦しています。よかったら応援して頂けると嬉しいです。

ランキングの順位はこちらから見れます↓

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

 

 

Twitterやってます。フォローよろしくお願いします。

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。