WBC 追加メンバー有力選手


今年行われるWBC日本代表の選手達が続々と決まってきました。

 

28人選ばれる中で、26人がほぼ決まりました。

 

今回、新たに召集された選手は中島卓也(日本ハム)、平田良介(中日)、小林誠司(巨人)、石川歩(ロッテ)の4選手です。

 

以前のブログで、松井裕樹も選ばれたとお伝えしましたが、現時点では選ばれていませんでした。失礼しました。

 

28人の代表の中で投手13名、野手15名選ぶ予定との事なので、これで野手15名は決まった事になります。

 

個人的には日本ハムの中島卓也はすごくいいと思います。

ご存知ファール打法は球数制限のあるWBCでは絶対有力になってくると思います。

 

メジャーではわざとファールで粘る選手はいないですからね。

 

今回は選ばれていませんが、ヤクルトの川端慎吾もファールで粘れる選手なので、中島卓也、川端慎吾が打線にいれば、相手ピッチャーは相当嫌だと思いますね。

スポンサーリンク

現時点で決まっている選手は

増井浩俊(日本ハム)

宮西尚生(日本ハム)

大谷翔平(日本ハム)

武田翔太(ソフトバンク)

千賀滉大(ソフトバンク)

石川歩(ロッテ)

牧田和久(西武)

則本昂大(楽天)

菅野智之(巨人)

森福充彦(巨人)

秋吉亮(ヤクルト)

大野奨太(日本ハム)

嶋基宏(楽天)

小林誠司(巨人)

中田翔(日本ハム)

中島卓也(日本ハム)

内川聖一(ソフトバンク)

松田宣浩(ソフトバンク)

菊池涼介(広島)

坂本勇人(巨人)

山田哲人(ヤクルト)

秋山翔吾(西武)

鈴木誠也(広島)

筒香嘉智(横浜)

平田良介(中日)

青木宣親(アストロズ)

 

の26名と、なっています。赤字は今回選ばれた選手です。

 

ただ、武田翔太、千賀滉大、森福充彦、石川歩、小林誠司、中島卓也、平田良介は有力選手です。まだ、正式に決まったわけではありません。

おそらく選ばれるとは思いますが。

 

この有力選手達が確定ならば、残り2人ということになります。

 

現在が投手11名、野手15名なので、おそらく野手は確定でしょう。

 

残り2人のピッチャーは誰が選ばれるか。

 

現在、まだ抑えのピッチャーは選ばれていません!残り2名は抑え投手が選ばれるでしょうね。

 

松井裕樹か山崎か田島か、もしかして平野佳寿か。

 

1番のウィークポイントである抑え投手の選出にはまだ時間がかかりそうです。

 

現時点で選ばれているピッチャーでは、増井や千賀や牧田は抑えの経験はありますが、シーズン中では抑えとして投げてないので、あと2人の選ばれた選手から、日本代表の抑えが決まりそうです。

 

是非、平野佳寿を考えてもらいたいです。

 

 

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

「WBC 追加メンバー有力選手」への2件のフィードバック

  1. 抑えも含めての色々と悩ましいポジションの一つですからねぇ
    それにしても、一昔前の山口(巨)とか有っても思っても
    最近はからっきし(ry

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。