吉田正尚 イチロー超えた24試合連続安打

IMG_1108

9月6日 楽天生命パーク

楽天ーオリックス 12回戦

 

乱打戦をなんとか制しました。初回に3点取られたのに、よく逆転しましたよ。

 

もう吉田正尚様々ですね。

 

2本塁打5打点!1打席目に早速ヒット打って、連続試合安打を24試合に延ばしました。

 

とりあえず後藤光尊の26試合を超えてほしいですね。

スポンサーリンク

 

オリックス9-6楽天

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.センター 中川圭太

2.ファースト T-岡田

3.レフト 吉田正尚

4.指名打者 ジョーンズ

5.セカンド 福田周平

6.ショート 安達了一

7.ライト 杉本裕太郎

8.サード 宗佑磨

9.キャッチャー 伏見寅威

ピッチャー 張奕

 

 

張奕は良くなかった。

 

〈1回裏〉

1死から田中にヒット打たれると、続く浅村にはフォアボール。

 

さらに張のワイルドピッチで、1死2.3塁から

伏見の3塁悪送球で先制されました。0-1

 

さらに、鈴木は打ち取り、2死3塁から

島内にタイムリー打たれました。0-2

 

さらに茂木にフォアボールで、2死1.2塁から

黒川にタイムリー打たれました。0-3

 

いきなりバッテリーのエラーで3失点。今日は厳しいと思いました。

 

 

しかし、一気の逆転劇でした!

 

〈2回表〉

この回先頭のT-岡田がヒットで出塁し、無死1塁から

吉田正尚の2ランホームランで2点返しました。2-3

 

さらにジョーンズがヒットで出塁すると、続く福田はフォアボール。

 

安達が送りバントで、1死2.3塁から

杉本が逆転の2点タイムリーツーベース。4-3

 

さらに宗がデッドボールで出塁すると、相手のワイルドピッチで、1死2.3塁から

伏見のタイムリーで追加点。5-3

 

さらに1死1.3塁から

中川がスクイズ決めました。6-3

 

一挙6得点の猛攻!

 

いつもなら吉田正尚の2ランで終わっていたと思うけど、そこからよくつなぎました。

 

杉本も素晴らしかった。

 

再度の1死2.3塁から伏見、中川で2点取れても大きかった。

 

 

しかし、試合はわからなくなります。

 

〈3回裏〉

1死から島内にホームラン打たれました。6-4

 

その後は再三のピンチがありました。

 

4回裏1死1.2塁。5回裏1死1.3塁。7回裏1死満塁。

 

ここを無得点に抑えたのが大きかった。

 

すると、流れはこっちに来ます!

 

〈8回表〉

この回先頭の伏見がヒットで出塁すると、中川倒れたあと、T-岡田もヒットで、1死1.2塁から

吉田正尚がライトスタンドへ3ランホームラン!9-4

 

吉田正尚様々です。もう頭が上がりません。

 

直前にT-岡田がつないだのが大きかった。

2番T-岡田良いかもしれませんよ。次が吉田正尚なら甘い球来るかもしれませんし。

 

 

しかし、ヒギンスは点差が開いて油断したか。

 

〈8回裏〉

1死から代打・銀次にフォアボール与えると、続く岡島にもフォアボール。

 

さらに田中にヒット打たれて、1死満塁から

浅村に押し出しのフォアボール。9-5

 

さらに1死満塁から

鈴木大地に犠牲フライ打たれました。9-6

 

あわやというところまで来ましたが、なんとかここで切りました。

 

9回はディクソンが久しぶりのセーブを挙げて、オリックス勝利!

スポンサーリンク

 

張奕は前回打線の援護がなかったので勝たせてあげたかったですが、4回で降板しました。

 

福田のエラーが無かったら、5回まで行けたかな?

 

代わりに飯田優也が移籍後初勝利となりました。

 

なんとか、ここから連勝したいですね!

 

中嶋オリックス 6勝8敗1分

 

 

 

この度、ブログランキングに参戦しています。よかったら応援して頂けると嬉しいです。

ランキングの順位はこちらから見れます↓
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

 

 

 

 

Twitterやってます。フォローよろしくお願いします。

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。Be Innovation

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。