契約更改(宮崎、吉田一、駿太、岩崎、塚原、伊藤、安達)


契約更改5日目です。

 

スポンサーリンク

 

宮崎祐樹  1580万⇨1280万

宮崎選手のコメントです。

「今年は全体的に悪かったと思ってます。よかった2015年より、全てにおいて上回らないといけないので、そこを基準に頑張っていきます。

守備では、失敗するときは自信がなかったり、やらないとダメだと意気込んでたりするので、秋のキャンプから自然と体が動くようになるまでノックを受けてきて、やっと体が良くなってきたと感じてます。

来年は外野のレギュラー取れるように、若い選手と争っていきたいと思います。」

 

宮崎選手、今年はあまり出番がありませんでしたね。

 

2015年はホームラン打ったりと良かったと思うので、来年はレギュラー目指してほしいと思います。

 

 

吉田一将  1800万⇨3500万

吉田一将選手のコメントです。

「球団からは1年間よくやってくれたと評価の言葉を頂きました。

今年はオープン戦は先発ではじまり、途中から、チーム状況のため、人生で初めて本格的に中継ぎとして投げたので必死になった1年でした。

中継ぎは投げた次の日も登板の可能性があるので、うまく気持ちを切り替えてやっていました。

オフは来年怪我しないための体づくりをやっていきたいと思います。」

 

吉田一将投手、今年は中継ぎエース的な存在で8回を任されていましたね。

 

個人的には先発してほしいですが、今年のような活躍なら中継ぎも頼もしいので、期待したいですね。

 

 

駿太  3000万⇨2500万

駿太選手のコメントです。

「毎年いいシーズンを送れているわけではありませんが、特にしんどいシーズンでした。

毎回同じ事をして、思うように行かず、自分に腹がたつことが多かったです。

本当に優勝がしたいので、目標に向かってみんなで頑張っていき、そこに自分が中心として居れればいいかなと思います。

とにかく、1試合1試合、1打席1打席が勝負だと思うので、無駄のないように頑張っていきます。」

 

駿太選手、1番ブレイクしてほしい選手ですよ。来年は本当にチャンスです。

 

オリックスのセンターは駿太と言ってもらえるように頑張ってほしいですね。

 

 

岩崎恭平  1400万⇨1150万

岩崎選手のコメントです。

「今年は怪我が多くてあまり野球をしていないシーズンでした。

レギュラーを取るというよりも、1年間一軍にいられるようにしたいと思います。

そのためにも自分の特徴をアピールしないといけないと思ってます。

オフはバッティングと平行して走る方もレベルアップを目指します。

来シーズンは怪我をしない体をつくり、1年間勝負したいです。」

 

岩崎選手もショートのレギュラー取るチャンスなので、持ち前の俊足生かして頑張ってほしいですね。

 

 

塚原頌平  1700万⇨3000万

塚原選手のコメントです。

「球団からはとても高く評価していただきました。

今年は前半は思うように投げることができたのですが、後半は思うように投げることができず、昨年からの課題でもあったので、オフは1年間変わらず投げられる体力をつけたいと思います。

また、今年50試合に投げることができたので、来年は60試合の登板を目指して、キャッチャーが自信持ってサイン出せるようにボールの精度を高めていきたいと思います。

来年もいい1年にしたいと思います。」

 

塚原選手、去年から中継ぎの勝ちパターンに投げれるピッチャーに成長しました。

 

平野に繋ぐ8回に投げるピッチャーは競争なので、吉田一将に負けないよう頑張ってほしいと思います。

 

 

伊藤光  5700万⇨4700万

伊藤選手のコメントです。

「今年は自分の成績も、チームの成績も同じで不甲斐ない1年でした。

また、対戦相手のデータはわかっていたのですが、チームのピッチャーの考え、状態など、チームのピッチャーを見ることが足りなかったように感じました。

オフは技術の向上、体力の強化はもちろんですが、よりピッチャーを活かせるように、今年の映像を見たり、キャンプに入ってもピッチャーと対話したり、考えたりに時間を費やしていきたいと思います。

来年は個人としては最初から最後までキャッチャーとして貢献できるように、チームとしては開幕からいいスタートが切れるように、また日本シリーズまで野球ができるように頑張っていきます。

 

伊藤選手、自身の言葉からキャッチャーとしてという言葉が聞けて嬉しいです。

 

僕はまだオリックスの正捕手は伊藤だと思っています。

 

 

安達了一  6300万⇨6600万

安達選手のコメントです。

「よく頑張ってくれたと言っていただきました。

今シーズンは振り返りたくない、経験できないシーズンでした。

もう野球ができない、引退も頭にちらつきましたが、いろんな人の言葉で頑張れました。

同じ病気の人に自分の一生懸命なプレーで勇気付けられたらなと思って、ここまでやってきました。

体調面も回復してきました。

ただ、練習後は外食はせず、健康面を考えて家で食事をとりたいと思います。

今年は盗塁できなかったので、30盗塁目指して頑張ります。」

 

安達選手、難病抱えながら本当に頑張ったと思います。

 

その中でキャリアハイはさすがです。

 

やっぱり武器は足なので30といわず40盗塁目指して頑張ってほしいですね。

 

 

 

契約更改も5日目が終わりました。

 

明日はT-岡田選手です。来年FA取得予定なので、単年契約か複数契約になるか注目です。

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。happy good

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

「契約更改(宮崎、吉田一、駿太、岩崎、塚原、伊藤、安達)」への2件のフィードバック

  1. 宮崎のオリもえぇー選手もとより
    プロスピでは相当使われているぞい…

    中継ぎはやっぱり50試合を
    全力出来るかどうかの評点なりそうですわねぇ

    1. オタクジラさん

      確かに中継ぎであれば、50試合くらいは投げてほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。