東晃平 契約更改2019→2020

IMG_1108

240万→250万

東晃平は10万アップの250万で契約を更改しました。

スポンサーリンク

 

昨年の報道では、現状維持の250万だったと思いますが、本当は240万だったんですかね?

 

今回は10万アップの250万ということでした。

 

榊原や神戸が育成から支配下登録されているのは刺激になっていることでしょう。

 

東も早く支配下登録されるように頑張ってほしいと思います。

 

ファームでは、19試合に登板し、5勝7敗。

96イニングを投げて、自責点は41点。防御率は3.84でした。

 

ファームでは主に先発をやっていたので負けが多いのは残念ですが、防御率はそこそこですかね。

そこまで悪い数字でもないと思います。

 

 

東晃平のコメントです。

「今シーズンはシーズン通して、怪我しなかったことが大きかったと思います。

今シーズンはファームで完投できた試合もあり、自身になりました。

来年は結果にこだわってやっていき、支配下登録されるように頑張ります。」

 

と、コメントしています。

 

 

東にとって、入団時の憧れの金子千尋はもういなくなってしまいましたが、お手本となるピッチャーは多いはずです。

 

今年は大量の育成選手が入ってくるので、先輩として負けられない気持ちは強いはず。

 

第2の榊原、神戸になる事を期待してます。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。Be Agrresive

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“東晃平 契約更改2019→2020” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。