吉田正尚首位打者絶望 目指すは30本塁打

IMG_1108

9月28日 京セラドーム大阪

オリックスーソフトバンク 24回戦

 

吉田正尚は本日5打数1安打で打率を下げました。

 

首位打者は絶望となりました。最終戦で8打数8安打ぐらいならいけますが。

 

その代わりではないですが、29号本塁打打ちました。最終戦で後1本打てるかどうか。

スポンサーリンク

 

オリックス3-3ソフトバンク

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.指名打者 吉田正尚

2.ショート 宜保翔

3.センター 宗佑磨

4.ファースト マレーロ

5.サード 中川圭太

6.セカンド 西野真弘

7.レフト 西村凌

8.ライト 西浦颯大

9.キャッチャー 若月健矢

ピッチャー 荒西祐大

 

 

荒西は来年に向けての登板。

 

〈1回表〉

先頭の明石にヒット打たれると、続く牧原は送りバント。

 

グラシアルは打ち取り、2死2塁から

柳田に先制のタイムリー打たれました。0-1

 

いきなり失点しましたが、今日はよく投げましたよ。

 

 

打線はバンデンハークを捉えます。

 

〈4回裏〉

1死から宗佑磨がヒットで出塁し、1死1塁から

マレーロのタイムリーツーベースで同点に追いつきました。1-1

 

さらに中川がフォアボールで、1死1.2塁から

西野のタイムリーで勝ち越しました。2-1

 

マレーロはバンデンハークに強いですね。

 

 

さらに

〈5回裏〉

1死から吉田正尚がライトスタンドへホームラン!3-1

 

ついに29号です。

 

2016年は最終戦で10号を打ちました。

同じく最終戦で30号を打てるかどうか。

 

 

普通なら継投ですが、荒西に経験を積ませましたね。

 

〈6回表〉

1死から周東にヒット打たれると、続く柳田にもヒットで、1死1.3塁から

高田のサードゴロを中川がフィルダースチョイスで1点返されました。3-2

 

 

さらに

〈7回表〉

この回先頭の福田にヒット打たれると、続く甲斐は進塁打。

 

明石は三振で、2死2塁から

牧原に同点タイムリー打たれました。3-3

 

 

荒西は9回まで続投しましたが、満塁のピンチ迎えたところで降板しました。

 

ルーキーイヤーよく頑張りましたね。

 

 

試合はこのまま引き分けでした。

 

さあ明日は最終戦。

 

山本由伸が6イニング投げたら規定投球回到達です。

 

吉田正尚は30号なるか。

 

そしてなんといっても岸田の引退試合です。

 

しっかりと目に焼き付けたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。Be Agrresive

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。