近藤一樹にもやられオリックス日曜日10連敗

IMG_1108

6月9日 神宮球場

ヤクルトーオリックス 2回戦

 

オリックス日曜日10連敗です。

横浜戦で伊藤光にやられたと思ったら、今日はヤクルト近藤一樹が勝ち投手。

 

元オリックス勢にやられすぎです。

スポンサーリンク

 

オリックス4-9ヤクルト

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.セカンド 福田周平

2.センター 佐野皓大

3.ライト 吉田正尚

4.レフト ロメロ

5.ファースト 中川圭太

6.サード 小島脩平

7.キャッチャー 伏見寅威

8.ショート 大城滉二

9.ピッチャー K-鈴木

 

 

初回はノーヒットで先制します。

 

〈1回表〉

1死から佐野がフォアボールで出塁すると、すかさず盗塁を決めます。

 

さらに吉田正尚のサードゴロを大引がエラーで、1死1.3塁から

ロメロの犠牲フライで先制しました。1-0

 

 

しかし、K-鈴木は先週に続きよくありませんでした。

 

〈1回裏〉

2死から山田哲人にヒット打たれると、続くバレンティンにもヒットで、2死1.3塁から

村上の打席でK-鈴木のワイルドピッチで同点に追いつかれました。1-1

 

 

さらに

〈3回裏〉

1死から山崎にフォアボール与えて、1死1塁から

青木に勝ち越しのタイムリーツーベース打たれました。1-2

 

さらに山田哲人にフォアボールで、1死1.2塁から

バレンティンにタイムリー打たれました。1-3

 

先週もでしたが、フォアボールで崩れることが多いです。

 

防げる失点でしたね。

 

 

でも、打線は好調です。

 

〈5回表〉

2死から佐野、吉田正尚と連続フォアボールで、2死1.2塁から

ロメロのタイムリーで1点返しました。2-3

 

さらに2死1.2塁から

中川のタイムリーで同点に追いつきました。3-3

 

ここまではいい感じになったと思ったのですが。

 

 

6回に登板した4番手小林が誤算でした。

 

〈6回裏〉

この回先頭のバレンティンにフォアボール与えて、無死1塁から

村上に勝ち越しの2ランホームラン打たれました。3-5

 

さらに1死後、奥村にフォアボール与えると、続く中村にヒット打たれたところで小林は降板。

 

山崎福也が登板します。

 

代打・雄平は打ち取り、代打・荒木にフォアボール与えて、2死満塁から

青木に2点タイムリー打たれました。3-7

 

小林は良い時と悪い時がはっきりしている。

小林もフォアボールからなんですよ。

 

 

打線は反撃しますが。

 

〈7回表〉

2死から吉田正尚がツーベースで出塁し、2死2塁から

ロメロのタイムリーで1点返しました。4-7

 

ちょっと4点差はきつかったですね。

 

 

8回裏はディクソンが今シーズン初登板です。

 

〈8回裏〉

1死から中村にフォアボール与えると、続く雄平にツーベースで、1死2.3塁から

中山に2点タイムリー打たれました。4-9

 

最初だからということにしておきましょうか。

 

 

今日勝てば、今シーズン初の4連勝、今シーズン初のビジター勝ち越し、今シーズン初の日曜日勝利だったのですが、残念です。

 

日曜日はこれで10連敗。

 

またホームに返って仕切り直しです。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。Be Agrresive

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。