増井浩俊150セーブ オリックス戦から始まりオリックスのユニフォームで達成

IMG_1108

4月19日 楽天生命パーク

楽天ーオリックス 4回戦

 

頓宮の貴重な一発で、オリックス勝ちました!

 

セーブを挙げた増井浩俊は通算150セーブとなりました。

 

2012年の日本ハム時代にオリックス戦から挙げた初セーブから、今度はオリックスのユニフォームを着て、記録達成です。

スポンサーリンク

 

オリックス5-4楽天

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.セカンド 福田周平

2.センター 西浦颯大

3.レフト 吉田正尚

4.指名打者 ロメロ

5.ファースト メネセス

6.サード 頓宮裕真

7.ライト 杉本裕太郎

8.キャッチャー 若月健矢

9.ショート 大城滉二

ピッチャー 山岡泰輔

 

 

今日はホームラン合戦となります。

 

〈2回裏〉

この回先頭のウィーラーに先制のホームラン打たれました。0-1

 

 

しかし、ハバチューバーも打ちます。

 

〈3回表〉

1死から大城がレフトスタンドへ同点ホームラン!1-1

 

今シーズンの1本目です。

 

 

さらに

〈4回表〉

1死からロメロが勝ち越しのホームラン!2-1

 

こちらも今シーズン1本目。

また、ロメロはこの後途中交代します。何かあったか心配です。

 

 

しかし、山岡は去年のような一発病でした。

 

〈4回裏〉

この回先頭の浅村に同点ホームラン打たれました。2-2

 

 

さらに

〈5回裏〉

この回先頭のオコエにデッドボール与えると、2死とりますが、ワイルドピッチで、2死3塁から

茂木に勝ち越しのタイムリースリーベース打たれました。2-3

 

この時は嫌な流れだと思いましたね。

 

 

それでもいい形で逆転します。

 

〈6回表〉

1死から西浦がヒットで出塁すると、続く吉田正尚はフォアボール。

 

ロメロは倒れて、2死1.2塁から

メネセスのタイムリーで同点に追いつきました。3-3

 

さらに、2死1.2塁から

頓宮が勝ち越しのタイムリーツーベース。4-3

 

メネセスも頓宮も良いところで打ちました。

 

 

しかし、痛恨の一発を浴びます。

 

〈7回裏〉

2死ランナー無しから足立に同点ホームラン打たれました。4-4

 

これは山岡にとってもがっくりな一発でした。

 

 

それでも8回まで投げ切った山岡に応えます!

 

〈9回表〉

1死から頓宮が値千金の勝ち越しホームラン!5-4

 

本当に貴重な貴重な2試合連続のホームランです。

 

 

そして9回裏は増井が登板。

しっかりと3人で抑えてオリックス勝利です。

 

大事な3連戦の初戦、山岡の力投に応えて勝つことができました。

 

山岡に勝ちがついたのが何より嬉しい。

 

まだ楽天には負けてないので、パ・リーグを面白くするためにも、土日も勝ちたいですね。

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。Be Agrresive

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“増井浩俊150セーブ オリックス戦から始まりオリックスのユニフォームで達成” への 2 件のフィードバック

  1. なんだかんだで250Sって簡単に見えて難しいのですよ
    絶妙な名球界の設定出来たもんですわぁ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。