代打・小島捕ゴロからの宗佑磨ホームラン

IMG_1108

9月30日 楽天生命パーク

楽天ーオリックス 24回戦

 

終盤に素晴らしい逆転勝ちでした。久しぶりの連勝ですね。

 

優勝争い、クライマックスシリーズ争いしてるところでこんな試合見てみたいものです。

 

8回表に動きがありましたね。

代打・小島は相変わらず意味不明で、案の定アウト1つ増えただけだったのですが、その後の宗佑磨ホームランで取り返してくれました。

スポンサーリンク

 

オリックス5-2楽天

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.センター 宗佑磨

2.セカンド 福田周平

3.指名打者 ロメロ

4.ライト 吉田正尚

5.ファースト 中島宏之

6.レフト T-岡田

7.サード 大城滉二

8.ショート 安達了一

9.キャッチャー 飯田大祐

ピッチャー 松葉貴大

 

今日は飯田がスタメンキャッチャーです。

 

 

松葉はピリッとしません。

〈1回裏〉

1死からオコエにホームラン打たれました。0-1

 

 

さらに

〈2回裏〉

この回先頭の銀次にフォアボール与えると、続く今江にはヒット打たれます。

 

内田は三振で1死1.3塁から

堀内にタイムリー打たれました。0-2

 

でも、それ以降は粘って投げました。

 

序盤の失点は良くないですが、終わってみれば6回2失点なのでナイスピッチングと言えるかもしれません。

 

 

一方、打線がプロ初登板の楽天西口が全く打てず。

 

あわや初登板初完封かというところでしたが、終盤に捉えてくれました。

 

〈8回表〉

この回先頭の大城がヒットで出塁すると、すかさず盗塁を決め、さらにキャッチャーのエラーで3塁まで進塁。

 

しかし、安達は倒れます。

 

そして、続く飯田のところで伝家の宝刀、代打・小島!

さすがに1死3塁なので、ヒットじゃなくても打点はあげるだろうと思っていましたが、キャッチャーゴロ。笑

 

小田も残ってるし、そもそも小島じゃなくて西村を落としたところがみんな納得していないわけであって。。。

 

そんな嫌なムードの中、2死3塁から

宗佑磨がライトスタンドへ同点の2ランホームラン!2-2

 

宗やってくれました。もし点取れていなかったら大ブーイングのところでしたよ。

 

 

さらに!

〈9回表〉

2死ランナー無しからT-岡田がデッドボールで出塁し、2死1塁から

大城が勝ち越しのタイムリーツーベース!3-2

 

T-岡田が一気に帰ってきました。

 

さらに安達もヒットで繋ぐと、すかさず盗塁決めて、2死2.3塁から

若月の2点タイムリーヒットで追加点。5-2

 

昨日から6打数6安打です。笑

 

一気に3点勝ち越しました。

 

 

9回裏は増井がしっかり抑えてオリックス勝利。

 

増井は34セーブ目。森に1セーブ差。

 

残り試合はオリックス3試合でソフトバンク8試合です。

 

数字上は厳しいけど、頑張って欲しいですね。

 

さあ、明日は西勇輝に10勝目を!!

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。