西野真弘 また左投手で代打出される

IMG_1108

7月18日 京セラドーム大阪

オリックスー日本ハム 14回戦

 

今日の勝ちは本当に大きい。このカード勝ち越しです。

 

金子千尋は良くなかったですけど、リリーフ陣は盤石でした。

 

そんななか、7回裏の2死3塁で西野に代打・マレーロは残念だったなと。いくらピッチャーが宮西とはいえ。

西野真弘は左投手で代打出される選手ではないです!

 

まして、ランナーが3塁にいるんですから、内野安打もある西野の方が嫌でしょう!

 

勝てたなかでも考えていかないといけません。

スポンサーリンク

 

オリックス3-2日本ハム

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.セカンド 大城滉二

2.サード 西野真弘

3.ライト ロメロ

4.指名打者 吉田正尚

5.ファースト 伏見寅威

6.ショート 安達了一

7.レフト 杉本裕太郎

8.センター 後藤駿太

9.キャッチャー 山崎勝己

ピッチャー 金子千尋

 

杉本は今日もスタメンです。

 

 

オリックスは初回、無死満塁のチャンスを活かせなくて重苦しいムードでした。

 

でも、先制はします。

〈2回裏〉

1死から後藤駿太がヒットで出塁すると、すかさず盗塁を決めて、1死2塁から

山崎勝己のタイムリーツーベースで先制しました。1-0

 

後藤駿太の盗塁で外野が前に来ていた効果です。

 

 

しかし、金子千尋はピリッとしません。

〈4回表〉

この回先頭の近藤にフォアボールを与えると、2死後、レアードにもフォアボールで、2死1.2塁から

横尾に同点タイムリー打たれました。1-1

 

さらに2死1.3塁から

石川亮に勝ち越しタイムリー打たれました。1-2

 

フォアボール2つで出したランナーをきっちり返されました。

 

 

金子千尋は5回で降板。

今日は内容も悪かったですね。

 

 

6回に登板した澤田がしっかり抑えると!

〈6回裏〉

この回先頭のロメロがヒットで出塁し、無死1塁から

吉田正尚が同点のタイムリーツーベース打ってくれました。2-2

 

ロメロよく走りました!

 

 

さらに伏見が送りバントで、1死3塁から

安達の犠牲フライで勝ち越し!3-2

 

いい形で逆転しました。

 

こうなれば自慢の勝利の方程式。

 

7回吉田一将、8回山本由伸、9回増井浩俊と全員三者凡退で完璧リリーフ。

 

5回以降は日本ハムにヒット許さず、このカード勝ち越しました!

 

昨日の大勝とは一転、今日は接戦をものにしました。

 

今日の勝ちは大きいと思います。

 

首位西武と5.5ゲーム差、2位日本ハムと3ゲーム差。チームは3位に浮上しました。

 

さあ、明後日からは3カードビジターが続きますが、一戦必勝で頑張っていきましょう。

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。