オリックス 8連敗 後半戦勝ちなし


7月27日 西武ドーム

西武ーオリックス

 

西武に3連敗くらいました。

 

3タテすることができて、やっとクライマックスシリーズに首の皮一枚繋がってるかなという状況だったのに、まさかの3連敗。

 

ゲーム差は11.5ゲームまで開いて、かなり絶望的な数字になってしまいました。

 

とにかく打線が深刻です。チャンスを作るも点が取れません。

スポンサーリンク

オリックス0-2西武

 

先発ピッチャーは地元所沢出身の山崎福也と菊池雄星です。

 

オリックスは2回表

小谷野のヒットと、源田のエラーで1死1.2塁のチャンスをつくりますが

 

大城、伊藤倒れて得点にはなりません。

 

すると3回裏

1死から炭谷にフォアボール与えると、金子侑司にヒット、源田にフォアボールで2死満塁から

 

浅村にタイムリー内野安打打たれました。0-1

 

 

それでも山崎福也はよく粘ったと思います。

 

それに打線が奮起してほしいところ

 

5回表

この回先頭の大城がヒットで出塁すると、続く伊藤の送りバントを炭谷がフィルダースチョイス。

 

さらに続くマレーロがデッドボールで無死満塁のビッグチャンス!!

 

しかし、西野が倒れ、続く吉田正尚が痛恨のゲッツーで得点ならず。

 

無死満塁のチャンスを活かせませんでした。

 

 

それでも6回表

この回先頭のロメロがツーベースで出塁。

 

小谷野は倒れますが、中島がフォアボールで1.2塁のチャンス。

 

今度こそ!と思いきや、武田、大城が倒れて、ここも得点ならず。

 

 

なかなか得点は奪えませんが、ピッチャー陣はがんばります。

 

山崎福也も2番手ヘルメンも得点を与えません。

 

 

そして8回表

1死からロメロ、小谷野の連続ヒットで再び1死1.2塁のチャンス。

 

しかし、中島倒れてツーアウト。

 

さらにとっておきの代打 T-岡田が打席に立ちますがショートゴロで、ここも得点なりません。

 

 

これだけチャンスを潰すと、流れは相手に行きます。

 

8回裏

この回からは勝ちパターンの近藤が登板しますが、中村剛也に痛恨のホームラン打たれました。0-2

 

 

このだめ押し点が響いて完封負け。

 

西武に3連敗。クライマックスシリーズはほぼ絶望的な数字になってしまいました。

 

 

でも、一応、自力クライマックスシリーズ進出は残っているんですよ。

 

可能性が完全になくなるまで応援します。

 

明日からは後半戦初めてホームで戦います。

 

相手は首位楽天ですが、今年まだ1勝なので、なんとかしてほしいです。

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

著者の自己紹介はこちら

『青波牛太のオリックスブログ』著者紹介

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。