山崎福也初完投初完封 吉田正尚第1号本塁打


7月10日 オリックスー日本ハム 大阪ドーム

 

ローテーションの谷間の山崎福也でしたが、吉田正尚をはじめとする野手陣の大活躍で完封勝利です。

スポンサーリンク

オリックス11-0日本ハム

 

先発ピッチャーは山崎福也と浦野でした。

 

山崎福也は久しぶりの先発で、初回にいきなり無死1.2塁のピンチを迎えますが、無失点に抑えると、いきなりこの男がやってくれました。

 

1回裏

先頭の駿太が初球攻撃でヒットで出塁すると、大城がしっかり送って1死2塁から

 

吉田正尚が今シーズン第1号の2ランホームラン!!2-0

 

ライトスタンドの5階席にぶち込みました。復帰即結果出すのはさすがですね。

 

さらに、ロメロも2者連続のホームランです!!3-0

 

この3.4番は強力ですね。

 

 

さらに3回裏

1死から吉田正尚、ロメロの連続フォアボールと、小谷野のヒットで1死満塁から

 

マレーロがフェンス直撃の2点タイムリーヒット。5-0

 

ここで早くも浦野をノックアウト。

 

 

攻撃の手は緩めません。

 

5回裏

この回先頭の吉田正尚がヒットで出塁すると、続くロメロがフォアボールでつなぎます。

 

その後、2死2.3塁から

 

T-岡田のセカンドゴロを杉谷がタイムリーエラー。7-0

 

 

さらにさらに7回裏

この回先頭の小谷野がヒットで出塁すると、マレーロ倒れたあと、またしても杉谷のエラーで1.3塁のピンチ。

 

さらに、安達がフォアボールでつないで、1死満塁から

 

若月が2点タイムリー打ってくれました。9-0

 

さらに1死1.2塁から

 

駿太がタイムリーツーベース。10-0

 

さらに1死2.3塁から

 

大城にもタイムリーが飛び出し11点目。11-0

 

 

そして、投げては山崎福也が最後まで1人で投げ抜きプロ初完投初完封です。

 

投打ががっちり噛み合って完勝でした。

 

2試合連続の完封勝ちというのがいいですよね。

 

吉田正尚も今日はライトの守備につきましたし。

 

吉田正尚、ロメロの3.4番コンビは強力ですね。

 

一気に打線に厚みが増したように思います。

 

 

この勢いで西勇輝と金子千尋にも勝ちをつけてほしいですね。

 

西武が今日は勝ったため、ゲーム差は6のままです。

 

意地でも喰らい付いて行きましょう。

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

 

著者の自己紹介はこちら

『青波牛太のオリックスブログ』著者紹介

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。