自責点0で負け投手


交流戦も残り6試合。

 

今日から天敵広島との試合でしたが、もったいないミスからの負けでした。

スポンサーリンク

オリックス0-1広島

 

先発ピッチャーは金子千尋と薮田です。

 

中日との3試合目で完封負けした打線は、今日も奮わず。

 

チャンスは作る場面もありましたが、後1本が出ませんでした。

 

 

対して、金子千尋もフォアボールのランナーを出したりしてましたが、得点は許さず、粘りのピッチングをしていました。

 

 

そして、8回裏。

一つのミスが命取りとなりました。

 

この回先頭の會澤のセカンドフライを西野が落球。

 

続く石原送りバントで1死2塁から

 

田中広輔にタイムリー打たれました。0-1

 

エラーのランナーだったので悔しいですね。

 

これが決勝点でした。

 

金子千尋は8回完投、自責点ゼロで負け投手です。

 

2試合連続完封負けの打線が気になります。

 

今日の最終回もマレーロより武田の方が良かったと思います。

 

明日こそは打線に奮起して、打ち勝ってもらいたいですよ。

 

東明の昨年から続く連敗を10で止めてほしいです。

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。