日本シリーズ 完全に野手の差


10月25日 京セラドーム大阪

オリックスーヤクルト 日本シリーズ3回戦

 

オリックスとヤクルトの打線の質が違いすぎる。

 

圧倒的な差がある。

 

オリックスのピッチャーは良いけれど、ヤクルト打線には、打たれるし。

 

それよりオリックスの打線がひどすぎる。勝負になってない。

スポンサーリンク

 

オリックス1-7ヤクルト

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.センター 福田周平

2.セカンド 安達了一

3.レフト 吉田正尚

4.ファースト 頓宮裕真

5.サード 宗佑磨

6.ライト 中川圭太

7.指名打者 杉本裕太郎

8.キャッチャー 伏見寅威

9.ショート 紅林弘太郎

ピッチャー 宮城大弥

 

 

宮城は良かった。

 

しかし、4回裏の絶好のチャンス逃すと。

 

〈5回表〉

この回先頭の中村にヒット打たれると、続くサンタナにもヒット。

 

キブレハン、長岡は打ち取り、2死1.2塁から

山田に先制の3ランホームラン打たれました。0-3

 

先制かつダメ押しのホームランでしたね。

 

 

7回は竹安。

 

〈7回表〉

この回先頭の丸山にバントヒット決められると、続く長岡は打ち取りますが、山田にはフォアボール。

 

宮本は進塁打、塩見にデッドボールで、2死満塁から

村上に押し出しのフォアボール与えました。0-4

 

3四死球ですからね。

 

 

9回は本田仁海。

 

〈9回表〉

1死から山崎にヒット打たれると、続く塩見にデッドボールで、1死1.2塁から

村上に2点タイムリーツーベース打たれました。0-6

 

さらにエラーもあり、1死3塁から

オスナにタイムリー打たれました。0-7

 

 

最終回ちょっとだけ。

 

〈9回裏〉

1死から中川がヒットで出塁すると、続く杉本もヒットで、1死1.2塁から

代打・西野のタイムリーで1点返しました。1-7

 

反撃もここまで。

スポンサーリンク

 

まず早く1勝しよう。

 

本当に打線が苦しい。

 

4回裏に点取れてたらなあ。

 

1つ勝てば変わるはず!

 

 

 

この度、ブログランキングに参戦しています。よかったら応援して頂けると嬉しいです。

ランキングの順位はこちらから見れます↓

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

 

 

Twitterやってます。フォローよろしくお願いします。

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です