山崎福也 10連敗中の不調楽天打線を目覚めさせる

IMG_1108

7月9日 楽天生命パーク

楽天ーオリックス 14回戦

 

今日は山崎福也が悪すぎでしたね。則本じゃなくても勝てなかったと思います。

 

10連敗中の楽天打線を目覚めさせてしまいました。

特に浅村やブラッシュをね。

スポンサーリンク

 

オリックス1-6楽天

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.セカンド 福田周平

2.ショート 大城滉二

3.レフト 吉田正尚

4.指名打者 マレーロ

5.ファースト モヤ

6.ライト 中川圭太

7.センター 宗佑磨

8.キャッチャー 若月健矢

9.サード 安達了一

ピッチャー 山崎福也

 

 

10連敗中ずっと取れていなかった先制点を与えてしまいました。

 

〈2回裏〉

この回先頭の浅村にヒット打たれると、ブラッシュ、銀次は打ち取りますが。

 

辰巳にフォアボールで、2死1.2塁から

嶋に先制のタイムリー打たれました。0-1

 

辰巳のフォアボールがダメです。

せっかく先頭出してもランナー進められずに2死までこぎつけたのに、あっさりフォアボールでランナー進めてタイムリーですから。

 

 

さらに

〈3回裏〉

2死から島内にヒット打たれると、続く浅村にツーベース打たれて、2死2.3塁から

ブラッシュに3ランホームラン打たれました。0-4

 

2死ランナー無しからですからね。

 

不調の浅村、ブラッシュを目覚めさせてしまいました。

この3ランで今日は決まりましたね。

 

 

山崎福也は3回で降板で、4回は東明が登板。

 

〈4回裏〉

1死から嶋にフォアボール与えると、続く村林は送りバントで、2死2塁から

茂木にタイムリー打たれました。0-5

 

東明も厳しいですね。

 

 

東明以降は荒西、吉田凌が無失点で抑えました。

 

8回はなんとエップラーが登板。

 

〈8回裏〉

この回先頭の島内にホームラン打たれました。0-6

 

調整登板だったかもしれませんが、後味悪い結果となりました。

 

 

昨日の完封返しだけは避けたかったので。

 

〈9回表〉

この回先頭の吉田正尚がライトスタンドへホームラン。1-6

 

これが明日につながりますように。

 

今日は完敗でした。

 

なんかもう出来レースかというくらい、楽天の描くシナリオ通りとなりました。

 

大事なのは明日です。

 

岸と鈴木優という予告先発。5月は岸と成瀬で勝ちましたよ。

 

鈴木優はプロ初先発となりますが、二軍では3勝0敗。35イニングで自責点3。防御率は0.77です。

 

岸はいい投手ですが、絶対的というほどではないはず。

 

マレーロ、モヤのクルクルが気になるので、少し考えてほしいですね。

 

明日は総力戦で絶対勝ちましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。Be Agrresive

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“山崎福也 10連敗中の不調楽天打線を目覚めさせる” への 2 件のフィードバック

  1. 外国人助っ人の三振はステータス
    それがあるからこそ一発も期待
    でも、いつそれが出るんだろうな(遠い目

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。