球辞苑「悪球打ち」

IMG_1108

今年も始まりました。オフシーズン恒例の「球辞苑」シリーズ。

 

2018年、初回のテーマは「悪球打ち」となっています。

スポンサーリンク

 

悪球打ちということで頭に浮かぶのはロッテの角中です。

 

早速、ボールゾーン打率ランキングにランクインしてます。

 

〈ボールゾーン打率ランキング〉

1位 中村晃  .273

2位 雄平 .254

3位 糸井嘉男 .249

4位 角中勝也 .244

5位、筒香嘉智 .242

 

と、なっています。

 

角中以外はへぇーといった感じですね。

 

 

続いては逆にボール球に手を出さないランキングです。

 

パーセントの数字はボール球のスイング率を表します。

 

〈悪球に手を出さないランキング〉

1位 鳥谷敬 14.9%

2位 丸佳浩 18%

3位 西川遥輝 18.03%

4位 上本博紀 18.8%

5位 嶋基宏 19.4%

6位 山田哲人 20.4%

7位 鈴木誠也 20.8%

8位 栗山巧 20.9%

9位 中村悠平 21.6%

10位 近藤健介 22.2%

 

と、なっています。

 

やはり、打率を残すバッターが上位に来ますよね。

 

 

続いては過去10年間でボールゾーンをホームランにするランキングです。

 

〈ボールゾーンホームランランキング〉

1位 バレンティン 31本

2位 松田宣浩 28本

3位 ロペス 24本

4位 エルドレット 22本

4位 中村剛也 22本

6位 阿部慎之助 21本

7位 ブラゼル 20本

7位 村田修一 20本

7位 筒香嘉智 20本

7位 柳田悠岐 20本

7位 T-岡田 20本

 

と、なっています。

 

ボールゾーンをホームランにするということで、頭に浮かぶのはカブレラですね。

 

高めのボール球も低めのボール球もホームランにしている印象があります。

 

 

最後はボール球をヒットにされた率が高いピッチャーです。

 

〈ボール球を打たれたランキング〉

1位 清水直行 .314

2位 小松聖 .304

3位 山本省吾 .303

4位 斎藤佑樹 .299

5位 釜田佳直 .298

 

と、なっています。

 

清水直行の1位は意外でした。

 

2.3位にオリックスの選手がランクイン。

4位の斎藤佑樹を始め、やはり球に力のないピッチャーが名前上がりますね。

 

 

今回は「悪球打ち」というのが、テーマでしたが、オリックスの悪球打ちといえば後藤光尊のイメージも強いです。

 

とにかく後藤光尊はローボールヒッター!

 

低めのワンバウンドするような球に強かったですね。

 

 

2018年も球辞苑始まりました。今後のテーマも楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“球辞苑「悪球打ち」” への 1 件のフィードバック

  1. パワプロだとソフトバンクさんほとんどが
    悪球打ちなんですけども…岩鬼のせいだ、きっと(ry

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。