田嶋大樹 完封できた試合も7回で降板


4月19日 ZOZOマリンスタジアム

ロッテーオリックス 6回戦

 

オリックス、今年初の連勝、今年初のカード勝ち越し!

 

ドラフト1位ルーキーの田嶋大樹が素晴らしいピッチングを見せてくれました。

 

プロ初の完封も行けたはずですが、7回で降板してしまったのは残念です。

 

しかし、それでも本当にナイスピッチングでした。

スポンサーリンク

オリックス3-0ロッテ

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.センター 宗佑磨

2.レフト 吉田正尚

3.サード 小谷野栄一

4.ライト ロメロ

5.指名打者 マレーロ

6.ファースト T-岡田

7.ショート 安達了一

8.キャッチャー 若月健矢

9.セカンド 福田周平

 

今日は福田がスタメン出場です。

さすがに福良監督、昨日の大城のエラーに頭に来ましたかね。

 

 

試合は相手はエース涌井秀章でしたが、早々に援護します。

 

〈2回表〉

1死からマレーロがヒットで出塁。

 

2死後、安達がフォアボールで2死1.2塁から

若月の2点タイムリーツーベースで先制しました。2-0

 

この前の日本ハム戦といい、若月のバッティング良い感じになって来ましたね。

 

 

さらに

〈6回表〉

1死から吉田正尚がツーベースで出塁して1死2塁から

小谷野のタイムリーで追加点。3-0

 

今のオリックスのスタメンで唯一打率が高い、吉田正尚と小谷野。

 

その2人を並べるスタメンが活きました。

 

 

打線はこの3点しか取れませんでしたが、今日は何よりも田嶋が素晴らしかった。

 

ヒットを打たれたのが1回と5回だけ。

2.3.4回と6.7回はランナーも出さず3人で抑えていました。

 

結果、7回まで投げて2安打無四球無失点の素晴らしいピッチング!!

 

球数がまだ97球でしたし、6.7回を3人で抑えていたので、8回も行って欲しかったですね!

 

6連戦の半ばに先発がこれだけのピッチングをすると中継ぎは助かりますね。

 

 

試合の方は、その後、8回は黒木、9回は増井が抑えてオリックス完封勝利です。

 

黒木と増井は投げたけれど、吉田一将と近藤は休ませることができました。

 

 

チームとしても、初のカード勝ち越し、初の連勝です。

 

田嶋とアルバースの新戦力が2勝ずつと。

これに金子や西やディクソンがどう感じるかですね。

 

 

さあ、明日からは敵地で楽天戦です。

 

初戦は則本が出て来ますが、こちらもディクソン、西勇輝、山岡のローテーションなので、楽天叩いて一気に上がっていきましょう!

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です