杉本のプロ初ヒット初ホームランで山岡8勝目

IMG_1082

9月9日 Koboパーク宮城

楽天ーオリックス 21回戦

 

楽天に連勝です。

杉本の記念すべきプロ初ヒット初ホームランと山岡の好投で勝ちました。

スポンサーリンク

オリックス5-3楽天

 

先発ピッチャーは山岡と辛島です。

 

本日、今シーズン初めて杉本裕太郎が一軍登録されました。そして即、1番センターでスタメン出場です。

 

1回表

杉本がいきなり先頭打者ホームラン打ちました!!1-0

杉本はこれがプロ初安打です。プロ初安打がプロ初ホームランとなりました!

 

さらに大城がヒットで続き、杉本の大学の2つ下の後輩である吉田正尚もフォアボールでつなぎます。

 

その無死1.2塁のチャンスで

ロメロがタイムリーツーベース打ってくれましたした。2-0

 

さらに無死2.3塁から

マレーロの犠牲フライで追加点。3-0

 

T-岡田は三振で2死となりますが、2死3塁から

伊藤光もタイムリーで続きました。4-0

 

 

さらに5回表

この回先頭の大城がツーベースで出塁すると、続く吉田正尚もヒットでつないで無死1.3塁から

 

ロメロのダブルプレーの間に追加点。5-0

 

 

投げては山岡が5回まで無失点に抑える素晴らしいピッチングでした。

 

しかし、6回に捕まります。

 

6回裏

この回先頭の島内にフォアボールを与えると、続く茂木は打ち取り1死1塁から

 

アマダーにタイムリーツーベース打たれました。5-1

 

続くペゲーロはセカンドゴロに打ち取り、2死3塁から

銀次にタイムリー打たれました。5-2

 

 

山岡は6回2失点で降板。6回に捕まりましたが、ナイスピッチングでした。

 

7回はヘルメンが登板。

しかし、この回先頭の藤田にいきなりホームラン打たれました。5-3

 

さらに代打聖澤にフォアボールを与えると、続く代打岡島にヒットでつながれます。

 

島内送りバントで1死2.3塁のピンチを迎えますが

 

茂木とアマダーを抑えて、なんとかリードを保ちました。

 

 

8回は近藤が登板。しっかり抑えてくれました。

 

 

そして、9回は平野佳寿が登板しますが、これまたドキドキの9回でした。

 

9回裏

1死から足立にヒット打たれると、続く岡島にもヒットでつながれます

 

さらに島内にはデッドボールを与え、満塁のピンチ。

 

続く茂木は初球を打ち上げセンターフライ。これが助かりました。

 

続くアマダーをレフトフライに打ち取り、オリックス勝利です。

 

 

杉本の記念すべきプロ初ヒット初ホームランの試合に勝ててよかったです。

 

山岡の勝ちも消えなくてよかった。8勝目をあげました。

 

 

山岡の新人王、そして奇跡の逆転クライマックスのためにも、勝てて本当によかったです。

 

 

明日は松葉が先発です。ファームでの調整の成果を見せて欲しいですね。

 

相手が則本ですが、絶対勝ちましょう!

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

著者の自己紹介はこちら

『青波牛太のオリックスブログ』著者紹介

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“杉本のプロ初ヒット初ホームランで山岡8勝目” への 2 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。