金子ー伊藤のバッテリーで5割復帰


今日はほっともっとフィールド神戸の開幕戦でした。

 

伊藤光がキャッチャーに復帰して、久しぶりの金子千尋ー伊藤光のバッテリー復活です。

 

試合は終盤追い上げられましたが、なんとか勝利しました。

スポンサーリンク

オリックス4-2日本ハム

 

先発ピッチャーは金子千尋と上沢です。

 

先発の金子千尋は立ち上がりは素晴らしかったです。やはり、伊藤との相性はいいんでしょうか。

 

そんな金子千尋のピッチングに打線が早々と援護します。

 

2回裏

この回先頭のロメロがフォアボールで出塁すると、その後1死2塁から

 

中島のサードゴロをレアードがタイムリーエラー。ラッキーな形で先制しました。1-0

 

 

さらに、3回裏

この回先頭の鈴木がツーベースで出塁すると、安達がしっかりバントを決めて、1死3塁から

 

西野がセンターへタイムリーヒット打ってくれました。2-0

 

そして、ロメロが3試合連続となる2ランホームランが飛び出しました!4-0

 

低めのボール球っぽいのをよくホームランにしましたね。

 

その後、途中交代しました。

腰の張りとの事です。明日の試合は大丈夫であることを願っています。

 

 

4点の援護を受けて、金子千尋も調子を上げていきました。

5回を投げて無失点。

 

しかし、6回表です。

1死から、大谷翔平をフォアボールで歩かすと、続く中田翔のレフト前ヒットをT-岡田がファンブルで2.3塁にすると

 

続く近藤にタイムリー打たれて失点しました。4-2

 

しかし、金子千尋は踏ん張りました。

その後も1死1.2塁のピンチがありましたが、なんとか切り抜けましたね。

 

金子千尋は6回を投げて2失点。雨のほっともっとは苦手ですが、よく粘りました。

 

7回からは継投です。吉田一将が登板しました。

 

2つのフォアボールでピンチ迎えますが、なんとか無失点で抑えます。

 

8回は黒木です。

同じく2人ランナーを出しますが、黒木も無失点で抑えました。

 

最終回はもちろん平野佳寿。

いきなり西川にヒット打たれましたが、中島卓也をゲッツー、大谷翔平も抑えて、オリックス勝ちました。

 

 

本拠地で初勝利となりました。

 

やっぱり金子千尋の時は、キャッチャーは伊藤光がいいですね。

 

エースに勝ちもついたし、本拠地で初勝利も上げたし、5割に復帰できて良かったです。

 

また、西武が負けたため、単独3位に浮上しました。

 

このままずっとクライマックス圏内にいてほしいですね。

 

 

さあ、明日は大阪ドーム初勝利といきましょう!

 

明日の予告先発はコークと有原です。

 

コークに来日初勝利を!

 

 

 

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。