東晃平プロ初登板初先発


7月30日 ZOZOマリンスタジアム

ロッテーオリックス 17回戦

 

東晃平のプロ初登板初先発は、結果的には5回持たず4失点でしたが、大崩れはしませんでした。

 

打線が頑張ったおかげで、東の負けを消すどころか、チームとして勝つことができました。

スポンサーリンク

 

オリックス6-4ロッテ

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.センター 佐野皓大

2.レフト 福田周平

3.ファースト 中川圭太

4.指名打者 吉田正尚

5.ライト 杉本裕太郎

6.サード 宗佑磨

7.セカンド 安達了一

8.ショート 紅林弘太郎

9.キャッチャー 若月健矢

ピッチャー 東晃平

 

 

いきなりエラーで足引っ張りましたけど。

 

〈2回裏〉

1死からレアードにヒット打たれると、続く菅野のファーストゴロでセカンド封殺も紅林が悪送球。

 

2死2塁から

エチェバリアにタイムリーツーベース打たれました。0-1

 

しかし、3回裏のピンチを凌ぐと。

 

〈4回表〉

この回先頭の中川がヒットで出塁すると、続く吉田正尚もヒット。

 

杉本は三振で、宗佑磨もヒットでつなぎ、1死満塁から

安達の内野ゴロの間に同点に追いつきました。1-1

 

さらに2死2.3塁から

紅林の2点タイムリーで勝ち越しました。3-1

 

紅林のタイムリーが大きかった。こういう場面で打てるようになってほしい。

 

しかし、ここまででした。

 

〈5回裏〉

この回先頭の代打・佐藤に内野安打打たれると、続く荻野にツーベースで、無死2.3塁から

高部に2点タイムリースリーベース打たれました。3-3

 

中村、安田はアウトにとりますが、2死3塁から

レアードにタイムリーツーベース打たれました。3-4

 

ここで東は交代。

 

急に言われた初先発で、5回途中4失点はよく投げたと思います。

 

 

〈6回表〉

この回先頭の杉本がヒットで出塁すると、続く宗佑磨はフォアボール。

 

安達はセカンドゴロ2塁封殺で、1死1.3塁から

紅林の犠牲フライで同点に追いつきました。4-4

 

東の負けを消しました!

 

 

そして!

 

〈7回表〉

この回先頭の佐野皓大がヒットで出塁すると、続く福田は送りバント。

 

中川は倒れますが、吉田正尚敬遠で、2死1.3塁から

杉本のタイムリーで勝ち越しました。5-4

 

さらに2死1.三塁から

宗佑磨のタイムリーツーベースで追加点。6-4

 

杉本、宗佑磨が勝負強かった。敬遠のランナーまで返すことができた。

 

東の後は、黒木、比嘉、阿部、本田とつなぎ、9回はワゲスパック。

 

2死2.3塁のピンチを迎えますが、高部を空振り三振でオリックス勝利!

スポンサーリンク

 

今日の勝ちは大きい。

 

というより、相手にとって痛すぎるんじゃないかなと。

 

相手からしたら、小島ー東の予告先発だったら絶対勝たないといけなかったと思う。

 

この2試合は中継ぎよく頑張った。

 

明日は黒木、阿部、本田、ワゲスパックは投げられない。

 

田嶋が長いイニング投げてもらわないとね。

 

 

 

この度、ブログランキングに参戦しています。よかったら応援して頂けると嬉しいです。

ランキングの順位はこちらから見れます↓

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

 

 

Twitterやってます。フォローよろしくお願いします。

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。