頓宮裕真 契約更改2019→2020

IMG_1108

1200万→1200万(現状維持)

頓宮裕真は現状維持の1200万で契約を更改しました。

スポンサーリンク

 

プロ一年目のシーズンが終わりました。

 

キャッチャーでしたが、打力を買われて、指名直後にサード転向。

 

開幕戦もサードでスタメン出場し、プロ初打席初ヒット初タイムリーを記録しました。

 

また、宮城での楽天戦では青山からプロ初ホームランとなる決勝ホームランを放つなどバッティングは素晴らしかったです。

 

しかし、課題のサードの守備ではエラー連発。

本当に痛い場面でのエラーもありました。

 

守備がダメで二軍に落とされ、再昇格したと思ったら走塁中に故障と、一年目ながら大変なシーズンてした。

 

しかし、シーズン終盤にキャッチャーに再転向。

 

これからはキャッチャー1本で勝負します。

 

今年のドラフトで獲れるチャンスがありながら、大学生キャッチャーを指名しなかったのは、頓宮裕真をキャッチャーとして使える目処が立ったからでしょう。

 

打力のあるキャッチャーは魅力的なので、一軍に定着できる選手になってほしいです。

 

 

頓宮裕真のコメントです。

「今年は野球人生で初めてのサードを守りましたし、開幕戦にも出させて頂きました。

怪我をしてしまいましたが、捕手に再挑戦するなど沢山の経験をさせてもらいました。

キャッチャーとして、もっと配球面など勉強しなければいけないという課題もありますが、来年は怪我なく、捕手陣の競争に勝ってレギュラーを奪えるように頑張ります。」

 

と、コメントしています。

 

 

オリックスのキャッチャーは若月と若月以外の差が激しいので、なんとかレギュラーを取るつもりで頑張ってほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。Be Agrresive

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“頓宮裕真 契約更改2019→2020” への 1 件のフィードバック

  1. サードをやった事で良い意味で勉強なってくれたら
    きっと頓宮は出来る選手だと思うんだよなぁ
    特に打撃特化した捕手として

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。