オリックス 神戸での試合減らされても文句言えない

IMG_1108

9月5日 ほっともっとフィールド神戸

オリックスー西武 24回戦

 

神戸最終戦もお粗末な試合でした。

 

5月に楽天に2勝した以外は全敗。11試合で2勝9敗。

 

本拠地でこれでは話になりません。

 

来年はもっと神戸での試合は減るわけですが、これでは文句言えませんね。

スポンサーリンク

 

オリックス3-7西武

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.ライト 西浦颯大

2.セカンド 福田周平

3.指名打者 吉田正尚

4.ファースト モヤ

5.サード 小島脩平

6.センター 宗佑磨

7.レフト 杉本裕太郎

8.ショート 鈴木昂平

9.キャッチャー 若月健矢

ピッチャー 山田修義

 

 

同じバッターに打たれすぎです。

 

〈2回表〉

1死から外崎にホームラン打たれました。0-1

 

 

すぐ追いついたのは良かった。

 

〈2回裏〉

1死から宗佑磨がライトスタンドに同点のホームラン!1-1

 

 

しかし、岩本が論外でした。

 

〈4回表〉

1死から山川にツーベース打たれると、木村は打ち取りますが。

 

金子侑司にフォアボールのあと、秋山にもフォアボールで、2死満塁から

源田に押し出しのフォアボール。1-2

 

さらに2死満塁から

森友哉にも押し出しのフォアボール。1-3

 

さらに2死満塁から

中村に走者一掃のタイムリーツーベース打たれました。1-6

 

4者連続フォアボール。4月も同じような試合を見たような。

 

本当にこれで終わりですよ。

 

 

打線もチグハグ。

 

〈6回裏〉

この回先頭の吉田正尚がヒットで出塁すると、続くモヤもヒット打ちますが走塁死。

 

1死2塁から

小島のタイムリーツーベースで1点返しました。2-6

 

 

さらに

〈8回裏〉

この回先頭の吉田正尚のホームランで1点返しました。3-6

 

その後もビッグチャンスはありましたが、どうも采配が納得できないですね。

 

 

とどめです。

 

〈9回表〉

2死から栗山にツーベース打たれると、続く外崎はフォアボールで、2死1.2塁から

山川にタイムリー打たれました。3-7

 

 

神戸最終戦も残念な試合でした。

 

西武に3連敗は痛すぎる。

 

打線がもっと頑張らないと。

 

山本が復帰してもこれでは意味がありません。

 

西武に3連敗しても3位とのゲーム差は0.5ゲームしか広がらなかった。

 

まだ可能性はあると思うから、なんとか明日から立て直してくれ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。Be Agrresive

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“オリックス 神戸での試合減らされても文句言えない” への 2 件のフィードバック

  1. 毎日読ませて頂いております。おっしゃる通り采配の酷さにヘキヘキしていますが、ラジオ解説でもブルペンの動き出すタイミングに付いてやはり一言ありました。そして守備の悪さ、悪走塁リトルリーグ低学年かと思います。早めに首脳陣退陣した方が来年以降期待できるでしょう。応援止めたくなる前にチームが変わらないかなと思います。

    1. 4番長池さん

      継投を含めた采配が全然ですよね。
      レギュラーを固定できない弱さもあると思いますが、ちょっとひどいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。