WBC 来年の大会を最後に消滅か?


2006年から野球のワールドカップとして始まったワールド・ベースボール・クラシックですが、2017年大会を最後に消滅も検討されてる事がわかりました。

 

アメリカのメディアの放送なんですが、アメリカとしては、この大会で、利益が上がらないから、運営も厳しくなってきているとの事です。

 

もし、これが現実となってしまうなら、残念でなりません。

 

日本はつねにベストメンバーで試合に臨んでいますが、アメリカはそうでもない事が多く、大会を行う意味というのも一時期議論されていましたね。

 

 

アメリカは第一回大会こそデレク・ジーターが出場したりしていましたが、メジャーリーガーは数人で、あとはマイナーリーガーでチームが構成される事が多かったです。

 

そのせいあってか、過去3大会全てで決勝にすら進出できず、アメリカで行うのに、アメリカが決勝に進出できないということで、経済効果が期待できないというもの。

 

それはアメリカが悪いじゃないかと思うんですが、それでもアメリカはベストメンバーで臨むことはしないみたいですね。

 

スポンサーリンク

 

元メジャーリーガーの井川慶がこんな事いっていました。

 

「WBCをやっている期間は、アメリカでは、日本の甲子園に当たる学生のバスケットボールの大会をやっていて、みんなそっちに注目しており、あまり関心がない」と。

 

アメリカでは、野球より人気があるのはバスケットボールということで、開催時期が悪いというのもあるみたいですね。

 

 

また日本でも常にベストメンバーで臨んでいますが、辞退する人もいましたよね。

 

中日の選手全員が辞退したこともありましたね。

 

例えば、サッカーのワールドカップに選ばれたら辞退する人は、まずいないと思います。

 

選ばれたのに辞退する時点で、大会の大きさってそんなものなの?と思うことが、僕個人の意見としてありました。

 

WBCという大会が大きくなってくるのはこれからだとおもうので、4回しかやらず、消滅するのは本当に残念だと思います。

 

 

ただ、2017年大会が盛り上がれば、そういう声もなくなると思うので、日本の世界一奪回はもちろんですが、大会自体も盛り上がってほしいと思います。

 

 

個人的にはWBCはもちろん存続してほしい。そして、できることなら、オリンピックはアマチュアの選手に譲ってもらいたいんですよね。

 

オリンピックはやっぱりアマチュアの方達のもの。

 

オリンピックはアマチュアで、WBCはプロでというのが、僕の理想なんです。

 

それが、WBCがなくなると、オリンピックがこれからもオールプロで臨むでしょうから、ますますアマチュアの方の活躍の場がなくなります。

 

なので、WBCはいずれはサッカーのワールドカップを超えるぐらいの人気の大会になってほしいと思います。

 

 

 

 

今日は個人的な意見が多かったですが、最後まで読んでくださってありがとうございます。

みなさん、いろんな意見があるでしょうが、プロ野球が好きなら、WBCは存続してほしいという気持ちは同じだと思います。

2017年大会が盛り上がり、これからも存続することを願ってhappy good

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。