中川圭太 西浦颯大プロ初ホームラン

IMG_1108

5月10日 ほっともっとフィールド神戸

オリックスー楽天 7回戦

 

苦しい試合でしたが、なんとか勝つことができました。

 

吉田正尚、T-岡田にホームランが出れば、中川圭太、西浦颯大プロ初ホームランです。

スポンサーリンク

 

オリックス8-6楽天

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.セカンド 福田周平

2.ライト 中川圭太

3.ショート 大城滉二

4.レフト 吉田正尚

5.サード 小島脩平

6.ファースト マレーロ

7.指名打者 T-岡田

8.センター 西浦颯大

9.キャッチャー 若月健矢

ピッチャー 山岡泰輔

 

 

山岡は課題の一発病が出ます。

 

〈1回表〉

2死から浅村にホームラン打たれました。0-1

 

 

しかし、今日はよく点取りましたね。

 

〈1回裏〉

1死から中川がヒットで出塁すると、ワイルドピッチで2塁まで進んで

大城のタイムリーで同点に追いつきました。1-1

 

さらに吉田正尚もヒットで繋いで、1死1.3塁から

小島の犠牲フライで逆転しました。2-1

 

すぐ逆転できたのは良かった!

 

 

しかし、山岡はピリッとしません。

 

〈2回表〉

1死からブラッシュに同点ホームラン打たれました。2-2

 

簡単にホームランで追いつかれるのはもったいないですね。

 

 

それでも主砲に一発が出ます。

 

〈3回裏〉

2死から大城がヒットで出塁し、2死1塁から

吉田正尚の2ランホームランで勝ち越しました!4-2

 

2死ランナー無しから2点取れたのは大きいですね。

 

 

さらに

〈4回裏〉

1死からT-岡田が今シーズン初となるホームランで追加点。5-2

 

ようやく出ましたよ!

やっぱりT-岡田のホームランが見たいんです!

 

 

しかし、山岡は本当に苦しみました。

 

〈5回表〉

この回先頭の茂木にヒット打たれると、続く辰巳にもヒット。

 

浅村は打ち取りますが、島内に内野安打で満塁のピンチ。

 

ウィーラーは打ち取り、2死満塁から

銀次に押し出しのフォアボール与えました。5-3

 

でも、ここはよく1点で踏ん張りましたね。

 

 

期待のルーキーにもホームランが出ます。

 

〈5回裏〉

1死から中川がプロ初となるホームランで貴重な追加点!6-3

 

これは良い思い出になりましたね。これからも期待できそうです。

 

 

山岡は5回で降板。球数も100球を超えていました。

 

 

6回は吉田一将が登板。

 

〈6回表〉

この回先頭の藤田にヒット打たれると、代打・山下は打ち取りますが、茂木にツーベース打たれて、1死2.3塁から

辰巳に犠牲フライ打たれました。6-4

 

さらに2死2塁から

浅村にタイムリー打たれました。6-5

 

吉田一将は投げる度に失点している。一度、二軍に落とした方が良いと思います。

 

 

1点差に詰め寄られて苦しい展開ですが、まだまだ突き放しました。

 

〈6回裏〉

この回先頭の小島がフォアボールで出塁すると、すかさず盗塁を決めます。

 

その後、2死3塁から

西浦にもプロ初ホームランが飛び出しました。8-5

 

オープン戦で菅野からホームラン打ちましたし、そのうち出るだろうと思ってましたが、良いところで出ました。

 

ようやく5月初ヒットです。

 

 

7回は小林が登板。

味方のエラーでピンチ迎えましたが、無失点で抑えました。

 

 

8回は澤田が登板。

 

〈8回表〉

2死から浅村にホームラン打たれました。8-6

 

やっぱり浅村は驚異ですね。

 

 

9回は増井が登板。

増井はしっかりと3人で抑えてくれました。

 

楽天を三者凡退で抑えたのは9回が初めて。

 

さすが守護神、しっかり抑えてくれました。

 

久しぶりにカードの頭を取ることができました。

 

今日の勝ちは本当に大きいですよ。

 

ソフトバンクに2試合連続でサヨナラ勝ちした楽天に勝ったのですから、本当に良かったです。

 

さあ、明日こそK-鈴木にプロ初勝利を!

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。Be Agrresive

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。