大城滉二プロ初のサヨナラヒット

IMG_1108

4月12日 京セラドーム大阪

オリックスー楽天 3回戦

 

今日も苦しい試合になりましたけれど、なんとか勝つことができました。

 

全員の勝利ですが、プロ初のサヨナラヒットの大城滉二はよく決めてくれました。

 

オリックス3-2楽天

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.センター 宗佑磨

2.セカンド 大城滉二

3.レフト 吉田正尚

4.ライト ロメロ

5.指名打者 中島宏之

6.サード 小谷野栄一

7.ファースト T-岡田

8.ショート 安達了一

9.キャッチャー 若月健矢

ピッチャー ディクソン

 

昨日4三振のマレーロはスタメンから外れました。

スポンサーリンク

 

試合はディクソンがよく投げたと思います。

 

大きいピンチもありましたが、なんとか無失点で6回まで投げてくれました。

 

 

7回は吉田一将が登板。

 

しかし

〈7回表〉

この回先頭の銀次にフォアボールを与えると、1死とったところで比嘉にスイッチ。

 

その後、2死1塁から

嶋基宏に先制のタイムリーツーベース打たれました。0-1

 

 

嫌な流れでしたが、これ以上負けられないオリックスはすぐ反撃します。

 

〈7回裏〉

この回先頭のT-岡田がフォアボールで出塁すると、続く安達の送りバントを相手がエラー。

 

若月が送って、1死2.3塁から

宗佑磨が逆転の2点タイムリーツーベース!!2-1

 

初球を捕らえました。ナイスバッティング!

 

 

逃げ切りたいオリックスは8回は黒木が登板。

楽天は1番からの好打順でしたが、無失点に抑えました。

 

 

そして9回は移籍後、初のセーブシチュエーションで投げる増井浩俊。

 

しかし

〈9回表〉

この回先頭のウィーラーにヒット打たれると、続く銀次にもヒットで1.3塁のピンチ。

 

今江は三振で1死1.3塁から

アマダーに同点タイムリー打たれました。2-2

 

このままやられると思いましたが、その後の1死1.3塁を抑えてくれたおかげで、9回のサヨナラ劇につながりました。

 

 

〈9回裏〉

この回先頭の安達がヒットで出塁!

 

しかし、若月が送りバント失敗。

 

それでも、そのミスを取り返すべく、続く宗佑磨の打席で安達が盗塁成功!

 

1死2塁のチャンスで

宗佑磨がヒットでつなぎます。

 

そして、1死1.3塁から

大城がサヨナラヒット打ってくれました!!!3-2

 

 

苦しい試合でしたが、なんとか勝つことができました。

 

やはり、宗佑磨、大城の1.2番が今日のような活躍をすれば勝てますよ。

 

 

増井は嬉しくない移籍後初勝利となりましたね。

 

増井がセーブあげて勝てればそれが一番でしたが、次はピシッと締めてもらいましょう!

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“大城滉二プロ初のサヨナラヒット” への 1 件のフィードバック

  1. まぁまぁ、抑えにしてもチームが勝てば
    良いって思うはずですから…きっと

    それでも、タフなゲーム乗り越えれば良いと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。