3番中川圭太、4番吉田正尚の新打順


6月29日 ほっともっとフィールド神戸

オリックスー楽天 11回戦

 

今日は打順を入れ替えてきました。

 

初回、3番に入った中川がゲッツーに倒れたときは、やることなす事上手く行かないなと思ったのですが、2巡目から機能しました。

 

4番吉田正尚の逆転弾が流れを変えた!

 

田嶋も悪かったと思うけど、よく粘った。

スポンサーリンク

 

オリックス6-1楽天

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.センター 福田周平

2.サード 宗佑磨

3.レフト 中川圭太

4.指名打者 吉田正尚

5.ライト 杉本裕太郎

6.ファースト T-岡田

7.セカンド 安達了一

8.キャッチャー 若月健矢

9.ショート 紅林弘太郎

ピッチャー 田嶋大樹

 

 

田嶋は前回無四球完封でしたが、今日は苦しんだ。

 

〈2回表〉

2死から太田にヒット打たれて、2死1塁から

小深田に先制のタイムリーツーベース打たれました。0-1

 

しかし、2点目は許さなかった。それが逆転につながった。

 

〈4回裏〉

この回先頭の中川がヒットで出塁し、無死1塁から

吉田正尚が逆転の2ランホームラン!2-1

 

これが大きかった!昨日からの重苦しい空気が吹き飛んだ!

 

〈5回裏〉

この回先頭の若月がヒットで出塁すると、続く紅林は倒れますが。

 

福田、宗佑磨連続ヒットで、1死満塁から

中川がセンターオーバーの2点タイムリーツーベース。4-1

 

さらに1死2.3塁から

吉田正尚の犠牲フライで追加点。5-1

 

ここも新3.4番が活躍!中川のツーベースが大きかった。

 

 

今度は新4.5番で追加点。

 

〈7回裏〉

2死から吉田正尚がツーベースで出塁し、2死2塁から

杉本のタイムリーで追加点。6-1

 

頼むから杉本、もうちょっと頑張ってくれ!

 

投げては田嶋が7回1失点。

 

苦しかった序盤を乗り越え、点差がついてからは圧巻でした。

 

近藤、本田と締めてオリックス勝利!

スポンサーリンク

 

4連勝して3連敗したら本当に嫌なところだった。

 

よくここで止めました。

 

2タテしたかったけど、まあ最低限。

 

6月勝ち越してフィニッシュ。

 

さあ、山岡、山本で5割復帰しよう!

 

 

 

この度、ブログランキングに参戦しています。よかったら応援して頂けると嬉しいです。

ランキングの順位はこちらから見れます↓

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

 

 

Twitterやってます。フォローよろしくお願いします。

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。