宮城、紅林の同級生コンビ活躍


6月21日 京セラドーム大阪

オリックスーソフトバンク 10回戦

 

9イニングで7回も先頭バッター出塁させて、8.9回はドキドキでしたよ。

 

序盤のチャンスで点が取れたら良かったけど、宮城が粘ったおかげで終盤勝ち越せた。

 

まさか紅林のホームランとは!

 

同じ2001年世代の活躍いいですね。

 

2人が1年目の時の最終戦も2人活躍したんですよ。

 

最終戦だったからヒーローインタビュー無かったですけどね。

スポンサーリンク

 

オリックス4-3ソフトバンク

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.センター 福田周平

2.サード 宗佑磨

3.指名打者 吉田正尚

4.ライト 杉本裕太郎

5.ファースト T-岡田

6.セカンド 安達了一

7.レフト 中川圭太

8.ショート 紅林弘太郎

9.キャッチャー 伏見寅威

ピッチャー 宮城大弥

 

 

死球からでした。

 

〈3回表〉

この回先頭の正木にデッドボール与えると、甲斐は送りバントで、1死2塁から

三森に先制のタイムリー打たれました。0-1

 

阪神戦もロハスに死球与えて、そこから崩れてましたよね。

 

 

早くに追いついたのは良かった。

 

〈4回裏〉

1死から安達がツーベースで出塁し、1死2塁から

中川のタイムリーツーベースで同点に追いつきました。1-1

 

しかし同点止まり。序盤からチャンスは何回もあったんですけどね。

 

中盤は膠着状態。

 

均衡破ったのは同級生のバットでした。

 

〈7回裏〉

この回先頭の紅林が勝ち越しのホームラン!2-1

 

宮城のハイタッチ拒否おもしろかった。

 

さらに伏見、福田の連打が飛び出すと。

 

宗佑磨がバントを決め、吉田正尚が敬遠で、1死満塁から

杉本のタイムリーで追加点。3-1

 

さらに1死満塁から

T-岡田の併殺崩れの間に追加点。4-1

 

結果的にホームランの後、2点取れたのが大きかった。

 

 

このままスッといくと思ったのですが。

 

〈8回表〉

この回先頭の正木にフォアボール与えると、続く代打・柳町を三振にとったところで宮城は交代。

 

近藤がマウンドへ。

 

いきなり三森にヒット打たれますが、代打・牧原は打ち取り、2死1.2塁から

柳田にタイムリー打たれました。4-2

 

一発出れば逆転でしたが、デスパイネ抑えました。

 

9回こそスッといくと思ったのですが。

 

〈9回表〉

この回先頭の今宮にヒット打たれると、続くグラシアルもヒットで無死1.3塁から

中村晃に犠牲フライ打たれました。4-3

 

しかし、平野佳寿は苦しみましたが、なんとか抑えました。

 

エチェバリアの時はボール球と思いましたが、今日のはストライクです。

スポンサーリンク

 

とにかく勝てて良かった。

 

この2連戦は2タテしないといけないと思ってる。

 

明日はおそらく平野佳寿はベンチ外。

 

田嶋と打線に頑張ってもらいましょう。

 

 

 

この度、ブログランキングに参戦しています。よかったら応援して頂けると嬉しいです。

ランキングの順位はこちらから見れます↓

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

 

 

Twitterやってます。フォローよろしくお願いします。

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。