中川圭太から鈴木昂平に代えた理由を教えてくれ

IMG_1108

9月2日 ZOZOマリンスタジアム

ロッテーオリックス 22回戦

 

なんとか引き分けました。

6回以降ヒットは出ないのに対し、8回、9回、12回とピンチの連続だったので、完全に負け試合でした。

 

しかし、9回表は中川圭太から始まるのに、8回裏に鈴木昂平に代えた理由を誰か説明してくれ。笑

 

 

オリックス2-2ロッテ

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.セカンド 福田周平

2.センター 宗佑磨

3.指名打者 吉田正尚

4.ファースト モヤ

5.サード 中川圭太

6.ショート 安達了一

7.レフト 佐野皓大

8.ライト 西浦颯大

9.キャッチャー 若月健矢

ピッチャー K-鈴木

 

 

K-鈴木はボール球先行で苦しいピッチングでした。

 

〈1回裏〉

1死から鈴木にヒット打たれて、1死1塁から

マーティンに先制の2ランホームラン打たれました。0-2

 

 

しかし、すぐ追いつきます。

 

〈2回表〉

1死から中川がヒットで出塁すると、続く安達もヒット。

 

さらにワイルドピッチで、1死2.3塁から

佐野のショートゴロの間に1点返しました。1-2

 

さらに2死3塁から

西浦のタイムリーで同点に追いつきました。2-2

 

 

ここからは打線がさっぱりでした。

 

ロメロがいないのも痛いけど、福田とモヤが一気に絶不調になったのが痛すぎる。

 

さらに日替わりの2番バッターも全然ですし。

 

吉田正尚はフォアボール選んだり、好調を維持してくれてるけど、あまりにも他が全然すぎる。

 

6回以降ノーヒットですよ。

 

意味不明な交代や、謎の吉田正尚の盗塁もあり、8月の好調は一気に影を潜めました。

 

 

しかし、今日はピッチャーが頑張ってくれた。

 

K-鈴木はボール球多かったけど、なんだかんだで6回2失点。

 

7回は海田、8回は増井、9回はディクソン。

 

そして、10回、11回と2イニングをパーフェクトに抑えた神戸が素晴らしかった。

 

12回は岩本が鈴木昂平のエラーで、一瞬3塁のピンチを迎えますが、よく抑えてくれた。

 

勝たないといけない試合でしたが、負けなかったのはよかった。

 

明日から西武戦で、先発が荒西祐大なので全く勝てる気がしませんが。笑

 

なんとかソフトバンクには楽天を倒してもらって。

 

打線頑張れ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。Be Agrresive

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。