日本ハム 10年振りの日本一


今日は日本シリーズ第6戦。札幌ドームで3タテした勢いそのままに日本ハムが日本一に輝きました。

 

日本ハム10-4広島

先発ピッチャーは増井と野村祐輔

 

先制したのは日本ハム、1回表。先頭の西川がスリーベースで出塁すると、中島卓也フォアボールで無死1.3塁から、岡のタイムリー内野安打で先制。日1-0広

 

負ければ終わりの広島は2回裏。松山ヒット、鈴木誠也ツーベースなどで1死2.3塁のチャンスを作ると、石原の打席で増井がワイルドピッチで同点。日1-1広

さらに、石原のサードゴロをレアードがタイムリーエラーで広島が勝ち越し。日1-2広

 

 

しかし、4回表。先頭の近藤ヒット、続くレアードのショートゴロを田中広輔がエラーで無死1.2塁から、続く田中賢介が同点のタイムリーツーベースヒット。日2-2広

さらに、2死後、西川が勝ち越しの2点タイムリースリーベースヒット。日4-2広

西川乗ってますね。第5戦のサヨナラ満塁ホームランから勢いそのままですね。

 

 

負ければ終わりの広島は5回裏。丸が追撃のソロホームラン。日4-3広

2死ランナー無しから打ったのが大きいですね。

 

さらに、6回裏。松山ヒット、鈴木誠也フォアボール、小窪哲也バントなどで2死2.3塁から、代打下水流がショートへのタイムリー内野安打で同点!!日4-4広

 

 

一気に流れは広島かなと思ったんですが、8回表でした。

2死ランナー無しから西川、中島卓也、岡の3連打で2死満塁のチャンスを作ると、続く中田翔にストレートのフォアボールで勝ち越し。日5-4広

 

さらに、続くバッターはピッチャーのバースがそのまま打席へ。なんと、センター前へタイムリーヒット!日6-4広

ヘーゲンズ、ここで踏ん張らないといけませんでした!

 

さらに、2死満塁から、レアードがダメ押しのグランドスラム!!日10-4広

これで勝負が決まりました。ここ、1点で終わっていればまだまだわからなかったと思うんですがね。

 

決着試合の決勝点が押し出しフォアボールというのも少し寂しかったです。

 

試合は9回裏は大谷かなと思ったんですが、さすがに明日先発予定のピッチャーは準備してないですよね。

 

最後は谷元が抑えて試合終了。

 

今年の日本シリーズは2連敗スタートの日本ハムがそこからの4連勝で日本一に輝きました。

 

パ・リーグのチームが日本一になるのは4年連続です。

 

個人的には第7戦までもつれて欲しかった。明日の先発が黒田と大谷翔平ならなおさら見たかったですね。

 

でも、今年の日本シリーズは全体的に楽しめました。

毎年、ソフトバンクやら巨人やらが出場する事が多かったですから、斬新なカードでおもしろかったです。

 

試合も接戦が多かったですしね。

 

 

来年こそはオリックスが日本シリーズに出ましょう!!

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。happy good

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。