オリックス同窓会か 笑

今日から交流戦がスタート。そして、今日からロメロが復帰しました。

 

その効果があってから、久しぶりに気持ちのいい試合ができましたね。

スポンサーリンク

オリックス9-1ヤクルト

 

先発ピッチャーは金子千尋とブキャナンです。

 

金子千尋はいきなり、この1.2番にやられました。

 

1回表

先頭の大引にツーベース打たれて、無死2塁から

 

坂口にタイムリー打たれました。0-1

 

オリックスにいる時に打ってほしいですよね。

 

 

しかし、オリックスはすぐ追いつきました。

 

1回裏

先頭の宮崎がツーベースで出塁すると、1死後、小谷野も繋いで、1死1.3塁から

 

今日復帰のロメロの内野ゴロの間に同点に追いつきました。1-1

 

 

金子千尋は初回以外はさすがのピッチングでしたね。

 

先週は悪かったですけど、しっかり立て直してくれました。

 

その好投に打線も応えましたよ。

 

6回裏

T-岡田がフォアボールで出塁すると、安達も続いて、2死1.2塁から

 

武田のタイムリーで勝ち越しました。2-1

 

 

さらに、久しぶりに打線が爆発したのは7回でした。

 

7回裏

ヤクルトのピッチャーはこの回から近藤が登板しました。

 

大引、坂口、近藤と元オリックスが勢ぞろいです。

 

この回先頭の宮崎がヒットで出塁すると、大城の送りバントとロメロの内野安打で2死1.3塁から

 

T-岡田が敬遠気味のフォアボールで歩かされ、2死満塁から

 

モレルの代打西野が2点タイムリーツーベース打ちました!4-1

 

これが本当に大きかった。

 

さらに、安達がフォアボールでつなぎ、再び満塁から

 

武田、伊藤、駿太の3者連続タイムリーと、ピッチャー平井のエラーで一気に勝負を決めました。9-1

 

 

投げては金子千尋は7回1失点のナイスピッチング。

 

8回は黒木、9回は小林とつないでオリックス勝利です。

 

 

本当に久しぶりの気持ちいい試合となりましたね。

 

白星発進できたのは良かったです。

 

明日は月間20敗阻止と、久しぶりのカード勝ち越しを決めましょう。

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!