辰巳涼介 立命館大学

辰巳 涼介

1996年12月17日生まれのオリックスで言うと、宗佑磨、田嶋大樹の世代です。

 

兵庫県神戸市出身で社高校から立命館大学に進学した、俊足巧打の外野手。右投げ左打ちです。

スポンサーリンク

 

立命館大学では1年春からレギュラー獲得。

 

4年春には関西学生リーグ史上28人目の通算100安打を達成。

 

最優秀選手とベストナインに選ばれています。

 

大学生侍ジャパンに3年連続で選出され、キャプテンも務めました。

 

 

ホームランは大学通算で6本と、ホームランバッターではありませんが、打率は3割を超えています。

身長は178センチとそこそこですが、体重は68kgと小柄です。

 

50メートルは5.7秒、遠投125メートルと俊足強肩の外野手です。

 

同じ立命館大学の山上大輔と並んで、ドラフトの上位候補となっています。

山上大輔 立命館大学

 

 

オリックスは、外野手獲得するなら大阪桐蔭の藤原か、この辰巳を獲得してほしいですね。

 

なかなか外野のレギュラーが吉田正尚以外決まらないので、外野の良い選手がほしいです。

 

それに1996年に神戸で生まれてるというのも運命を感じます。

 

オリックスが日本一になった年に神戸出身ですからね。

 

社高校といえば、下山真二の後輩になります。

 

関西の特に神戸出身の地元の選手なので、是非オリックスに来てほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!