福田周平出場試合(NTT東日本ーJR西日本)日本選手権

今日は、京セラドーム大阪に社会人野球日本選手権、NTT東日本ーJR西日本の試合を見に行って来ました。

 

お目当はもちろん、オリックスドラフト3位の福田周平。

 

来年から本拠地となるこの京セラドーム大阪でどんなプレーを見せてくれたんでしょうか!

 

また、NTT東日本には福田周平以外にも、日本ハムドラフト2位の西村天裕とロッテドラフト5位の渡邊啓太もいます。

 

対するJR西日本は、今年プロに指名された選手はいませんが、オリックスの杉本裕太郎の出身チームでもあります。

 

 

試合はNTT東日本が接戦をものにしました。

 

NTT東日本 4ー2 JR西日本

福田周平は2番ショートでスタメン出場です。

 

 

第1打席

0-0で迎えた1回表、1死ランナー無し

ピッチャーゴロ

 

第2打席

0-2で迎えた4回表、1死ランナー無し

ライトフライ

 

第3打席

1-2で迎えた6回表、2死2塁

ファーストゴロ

 

第4打席

3-2で迎えた8回表、1死ランナー無し

空振り三振

 

という結果でした。

 

福田周平自身は4打数ノーヒットでした。

1番バッターが全然出塁しないので、福田の2番バッターとしての役割があまり活きない展開でした。

 

今日はノーヒットでしたけど、今までの大会は高い打率を残しています。

 

オリックスのユニフォームを着てのプレーが楽しみですね。

 

 

ただ、ショートの動きは素晴らしいです。

守備範囲も広そうなので、期待できます。

 

 

また、9回1死からはロッテのドラフト5位の渡邊啓太が登板しました。

 

最後は渡邊が抑えてNTT東日本の勝利です。

 

てっきり、日本ハムドラフト2位の西村天裕が先発するかと思ってましたが、温存してきましたね。

 

 

今回の社会人野球日本選手権はNTT東日本の福田周平以外にも、オリックスからはJR東日本の田嶋大樹、日立製作所の鈴木康平が出場します。

 

田嶋と鈴木康平の投げ合いが実現するかもしれませんし、福田周平対田嶋、鈴木康平もあるかもしれません。

 

昨年も山岡泰輔の試合を観戦してましたが、散々でした。

 

今年はなんとか、オリックスに入団する選手の活躍が見たいですね。

スポンサーリンク

 

最後に改めて、福田周平ってどんな選手?という方はこちらを参考にしてください。

福田周平 NTT東日本→オリックス

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

著者の自己紹介はこちら

『青波牛太のオリックスブログ』著者紹介