オリックス二軍日程発表2018

ウエスタンリーグの2018年公式戦日程が発表されました。

オリックスのファームの日程です。

 

舞洲に移転2年目、舞洲バファローズスタジアムに改名した元年。

 

一軍で活躍するスターを生み出すオリックス二軍の日程が発表されました。

スポンサーリンク

 

詳しい日程はオリックス公式サイトなどでご確認ください。

ざっと日程を見た感想です。

 

ウエスタンリーグの開幕は3月16日金曜日となっていますが、オリックスはいきなり抜け番で、オリックスの開幕戦は3月20日火曜日となっています。

 

開幕の相手はタマスタ筑後でのソフトバンクホークス戦!

2018年は一軍も二軍も開幕戦は敵地でのソフトバンクホークス戦と決まりました。

 

是非、二軍が勝って、10日後に迫る一軍の試合に弾みをつけてほしいものです。

 

 

本拠地開幕戦は3月23日金曜日の広島カープ戦です。

舞洲バファローズスタジアムと改名して最初の公式戦が行われます。

 

 

4月には舞洲バファローズスタジアムだけでなく、シティスタジアムや佐藤スタジアムでの試合も組まれています。

 

5月にもシティスタジアムが数試合と東大阪での試合も組まれています。

 

また、6月には紀三井寺での開催もあり、そして6月末の29日、30日、7月1日には甲子園での阪神戦も予定されています。

もちろん阪神相手なので、ビジターではありますが、甲子園で試合できるのは熱いですね。

 

 

7月は高槻や富田林での試合も組まれており、そして7月12日木曜日は弘前でフレッシュオールスターが開催されます。

 

もちろん一軍のオールスターに出てほしいですが、二軍でも誰が選ばれるかは注目です。

 

 

オールスターのあとは、8月に豊中で、9月にシティスタジアム、佐藤スタジアムでの試合があり、9月28日で全日程が終了です。

 

ファームには中止になった場合の振替試合は無いってみなさん知ってました??

なので、全日程が9月28日で終わるのはもう決まっています。

 

ウエスタンリーグ優勝していれば、10月6日にファームの日本シリーズであるファームの日本選手権が行われます。

 

 

また、今年から田口二軍監督の計らいで、ファームでもナイターの試合が数試合組まれています。

ビジターでもナイター数試合あります。

 

 

日程を見てると、昼間に二軍の試合が舞洲にあって、夜に一軍の試合が大阪ドームである日も多いです。

 

二軍の本拠地が昨年、神戸から舞洲に移転したのは神戸のファンからしたら寂しいですが、ダブルヘッダーが楽しめるのは舞洲に移転したならではかなと思います。

 

 

3月から一軍のオープン戦とともに、少し開幕する二軍も注目ですね。

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

著者の自己紹介はこちら

『青波牛太のオリックスブログ』著者紹介