オリックス奥浪鏡 無期限謹慎処分

チーム状態がどん底の時に、追い打ちをかけるように大変なニュースが入ってきました。

 

オリックスの奥浪が免許停止処分の最中に車を運転し、人身事故を起こしました。

 

これはもう救いようがありません。

 

過去に前川が同じような事がありましたので、おそらく解雇となるでしょう。

 

奥浪は無期限謹慎処分で、野球や外出は一切禁止。寮で奉仕活動をしばらくやるとのことです。

 

奥浪には期待していただけに残念です。

 

詳細は以下の通り

奥浪は17日に、30日間の免許停止処分を受けていたにも関わらず、車を運転し、2人乗りのバイクと接触し、軽傷を負わせた。

 

奥浪は左折する際に、左から来た若い男女の乗るバイクに気づかず接触した。

 

奥浪が病院に運び、若い男女は特に入院することなく、帰宅したとのこと。

 

 

オリックスの長村球団本部長は

「被害者の方には心からおわびしたい。大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。奥浪には、ちゃんと報告するよう口うるさく言って来たことをできていない。大いに反省してもらいたい。」

と、話しています。

 

奥浪のコメントです。

「このたびは、私の一社会人としての自覚をかけた軽率な行動により、被害者の方に多大なご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

並びに、ファンの皆様、関係者の皆様にも多大なるご迷惑をおかけしていることを重ねてお詫び申し上げます。

第一にケガをされた被害者の方に、誠意を持って対応してまいります。

このたびは大変申し訳ございませんでした。」

と、コメントしています。

 

 

期待していた選手なだけに残念です!

 

 

その後、8月に契約解除となりました。

その関連ブログはこちらです。

奥浪鏡 契約解除