オリックス 優勝完全消滅

オリックス、優勝の可能性が完全に消滅しました。

 

2日の試合で、オリックスは山岡の好投もあり西武に勝ちました。

 

しかし、首位ソフトバンクが勝ったために、残り試合ソフトバンクが全敗して、オリックスが全勝したとしても追い越せないため、優勝の可能性が完全になくなりました。

 

2日終了時点で

ソフトバンク 81勝40敗

オリックス    54勝62敗1分      です。

 

ソフトバンクが残り22試合全敗して、オリックスが残り26試合全勝すると

 

ソフトバンク 81勝62敗

オリックス    80勝62敗1分   です。

 

ご覧の通り、1勝及びません。

スポンサーリンク

 

これで21年連続優勝を逃すことになりました。最後に優勝したのが1996年なので、だいぶ昔になります。

 

 

昨年、広島カープが優勝したことにより、12球団で最も優勝から遠ざかる球団になっています。

 

 

オリックスが優勝するのはいつになるのでしょうね。

 

毎年毎年、今年こそは!と思ってますがなかなか。

 

今年こそ、4月が良かっただけに少し期待しましたが、このような結果になっています。

 

 

来年こそ!と言いたいところですが、とりあえずまだクライマックスの可能性は残っているので、最後まで応援したいと思います。

 

 

3位楽天とは12ゲーム差。直接対決は残り6試合。

 

もう少し、ペナントを面白くしてほしいと思います。

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

著者の自己紹介はこちら

『青波牛太のオリックスブログ』著者紹介