海田智行が結婚しました

 本日、嬉しいニュースが飛び込んできました。

それは

海田智行が一般女性と入籍したことが発表されました。

 

オリ姫にとっては残念でしょうかね?

 

海田にとっては、30歳を迎えるシーズンとなりますので、公私ともに頑張ってほしいと思います。

 

 

さて、オリックスは今日もオープン戦を戦っています。

 

神宮でのヤクルト戦。これまではホームでの試合ばっかりでしたけど、今日からは遠征に出ます。

 

試合はヤクルト先発の石川の前に、打線が沈黙しました。

スポンサーリンク

オリックス0-3ヤクルト

 

先発ピッチャーは、前回の巨人戦で5回をパーフェクトに抑えたフィル・コークが先発です。

 

しかし、いきなり初回に、ヤクルト先頭バッターの西浦にホームラン打たれました。0-1

 

この選手は確か、一昨年の開幕戦でホームラン打った選手ですよね。

 

しかし、コークはこの先頭打者ホームラン以降は素晴らしいピッチングです。

 

相手に得点を与えません。

 

しかし、それ以上に今日は石川が良かった。

 

オリックス打線もチャンスを作りますけれど、後1本が出ず、オリックスも無得点が続きます。

 

打線の援護がなく、コークも踏ん張りきれませんでした。

 

7回裏

この回先頭の雄平にツーベースを打たれると、その後、2死までこぎつけますが、大引のショートゴロを安達が痛恨のタイムリーエラーー!0-2

 

さらに、中村にもヒットで繋がれ、2死1.3塁から

 

石川の代打グリーンにタイムリーヒット打たれて3失点。

 

この回、2失点。しかし、この回の自責点は0ですよ。

 

続くピンチを迎えたところで、ヘルメンにスイッチしましたが、6回3分の2で、自責点1という内容でした。

 

8回は佐藤達也が無失点に抑えますが、今日は打撃陣が不発でした。

 

完封負けです。

 

オープン戦はここまでいい調子ですが、ビジターになってどうかというところなので、いきなりの完封負けは嫌ですね。

 

特に、今日4番務めた吉田正尚が、自打球から復帰後、いまだノーヒットです。

 

また、左投手対策で1番バッターに抜擢されていた武田もアピールできませんでした。

 

さらに、今日はオリックスは指名打者制で、ヤクルトはピッチャーが打席に立っています。

 

開始前から有利な状況だったのに、負けるのは頂けないですね。

 

でも、コークは2試合連続で好投しました。

 

開幕ローテーションはほぼいけるのではないでしょうか。

 

開幕まで2週間切ったので、これからも勝ちにこだわってほしいと思います。

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!